お問い合わせはコチラから

WordPressのメジャーアップデートを急いで適用しても良いことない

サイト運営

WordPress5.5になったせいかわかりませんが、プラグインやテーマのアップデートが頻繁に来ます。

そのたびにおっかなびっくりしている人も多いかもしれません。

この記事では、Wordpressのメジャーバージョンアップは急いでしても良いことはないという内容になっています。

どのような時もメジャーバージョンアップは避けて通る

WindowsやiOSなどでも常識ですが、メジャーバージョンアップはスルーして、マイナーアップデートから適用するのがトラブルが少ないです。

先日、Wordpressは5.4.2から5.5にメジャーバージョンアップしました。

メジャーバージョンアップで多発するプラグインやテーマの更新は無駄

その影響で、プラグインやテーマの不具合が発生し、その解消のためにアップデートが来ます。それはWordpress5.5へのメジャーバージョンアップの対策なのであり、Wordpress5.4.2の人はそもそもアップデートする必要がないものです。

そもそもWordpressをバージョンアップしなければテーマもプラグインも更新不要

WordPress5.5.1が出るまでは、5.4.2をキープして、プラグインやテーマなどのバージョンは上げない。

WordPress5.5.1が出てから、プラグインやテーマを一斉にアップデートしてその時に動作確認するのが確認する頻度が少なくなりますので、管理が一番楽だと思います。

5.5に上げてしまった場合は、5.4.2に戻すこともできます。

メジャーバージョンアップでセキュリティ対策されることはない

新しいバージョンの方がセキュリティ的に優れていると思う人がいるかもしれません。

しかし、それは間違いです。

深刻なセキュリティホールがある場合には、マイナーバージョンアップですぐに対応されるからです。すくなくとも、Wordpress5.4.2にセキュリティの問題があったとしたら、Wordpress5.5のリリースより前にwordpress5.4.3になっているはずだからです。

WordPress5.5に新たなセキュリティホールができる可能性の方が高いと思います。

まとめ

WordPress5.5で一斉に不具合がでているのは、ベータリリースなどで十分にテストされていないからだと思いますが、それはある程度仕方のないことだと思います。

WordPress5.5の正式リリース後に、圧倒的なユーザーにテストされバグだしすることで安定するというのはお決まりのパタンです。

WordPressのマイナーバージョンアップまでは静観するというのが一番いいと思います。

この記事を書いた人
ブーン

はるばる日本よりオランダ王国へやってまいりました。
自分の経験が少しでも参考になれば嬉しいです。
お問い合わせは、『こちら』からお願い致します。

\ブーンをフォロー/
スポンサーリンク
サイト運営
\シェアお願いします!/
\ブーンをフォロー/
こんな記事も読まれています

失敗しないレンタルサーバーランキング

mixhost

不正アクセスに強くて使いやすいおススメサーバー
\本サイトで利用中/
メリット①:自動ウィルス駆除対応
メリット②:サイトの表示速度が速い!
メリット③:転送量の上限が多い!
メリット④:自由にプラン変更ができ、アクセス増にも対応できる!
メリット⑤:バックアップデータが無料で復元できる!
メリット⑥:Wordpressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:どのプランでも初期費用が無料!
メリット⑧:10日間の無料お試し期間と30日の返金保証!

Conoha Wing

国内Wordpress最速の最強サーバー
メリット①:圧倒的な表示速度
メリット②:レンタルサーバーと独自ドメインがセットでお得◎
メリット③:プラン変更はすべてのプランで自由自在
メリット④:一か月の利用転送量の制限が緩い(9TB~)
メリット⑤:WordPresサイトの移行が簡単

エックスサーバー

国内シェアNo1の安定性と実績が魅力。ALL SSDで死角なしの万能サーバー。
メリット①:サイトの表示速度が安定して速い!
メリット②:アクセス負荷に強くて安定性が高い!
メリット③:24時間365日の充実サポートで安心!電話サポートもあり!
メリット④:転送量が多い!
メリット⑤:自動バックアップ機能付き!
メリット⑥:WordPressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:10日の無料お試し期間がある!

オランダで生きていく
タイトルとURLをコピーしました