お問い合わせはコチラから

Watson Language Transfer(言語翻訳)のAPIの仕様変更への対応について

サイト運営

IBMのWatsonには言語翻訳APIがあって、無料枠で使用することができます。

そのサービスを利用したslug自動翻訳プラグインというものがあります。

このプラグインを使用する際に言語翻訳APIの設定しましたが、最近APIの仕様が変更になったらしく、動かなくなりました。

この記事では、Watsonの言語翻訳APIの仕様変更への対応方法についてまとめます。

IBM Cloudのリソース一覧を確認する

Language Translator-6nをクリックする

サービス視覚情報をクリック

  1. 新規資格情報をクリックして追加します。
  2. 古い資格情報は削除します。

新しいAPIキーとエンドポイントURLを確認

古い資格情報を削除すると、『管理』タブで表示される資格情報が新しいものに置き換わります。

この情報をつかって今まで設定していたAPI情報を置き換えればOKです。

まとめ

API周りはつねに変更される可能性があるので、無料のプランは動かなくなったときのサポートがなくて焦ることが多いです。

watosonのサービスは新しい情報があまりないので、この記事が参考になれば幸いです。

この記事が気に入ったら フォローしよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
ブーン

はるばる日本よりオランダ王国へやってまいりました。
自分の経験が少しでも参考になれば嬉しいです。
お問い合わせは、『こちら』からお願い致します。

\ブーンをフォロー/
スポンサーリンク
サイト運営
\シェアお願いします!/
\ブーンをフォロー/

失敗しないレンタルサーバーランキング

mixhost

不正アクセスに強くて使いやすいおススメサーバー
\本サイトで利用中/
メリット①:自動ウィルス駆除対応
メリット②:サイトの表示速度が速い!
メリット③:転送量の上限が多い!
メリット④:自由にプラン変更ができ、アクセス増にも対応できる!
メリット⑤:バックアップデータが無料で復元できる!
メリット⑥:Wordpressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:どのプランでも初期費用が無料!
メリット⑧:10日間の無料お試し期間と30日の返金保証!

Conoha Wing

国内Wordpress最速の最強サーバー
メリット①:圧倒的な表示速度
メリット②:レンタルサーバーと独自ドメインがセットでお得◎
メリット③:プラン変更はすべてのプランで自由自在
メリット④:一か月の利用転送量の制限が緩い(9TB~)
メリット⑤:WordPresサイトの移行が簡単

エックスサーバー

国内シェアNo1の安定性と実績が魅力。ALL SSDで死角なしの万能サーバー。
メリット①:サイトの表示速度が安定して速い!
メリット②:アクセス負荷に強くて安定性が高い!
メリット③:24時間365日の充実サポートで安心!電話サポートもあり!
メリット④:転送量が多い!
メリット⑤:自動バックアップ機能付き!
メリット⑥:WordPressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:10日の無料お試し期間がある!

オランダで生きていく
タイトルとURLをコピーしました