お問い合わせはコチラから

2020年 ACF proが実質値上げへ

サイト運営

Advance Custom FieldsのProバージョンの料金体系が2020年から変更になるようです。

サブスクリプションタイプの料金体系へ

今までは、ACF Proは買い切りタイプのライセンスでしたが、サブスクリプションタイプのライセンスに切り替わります。

今までは買い切りで$100でしたが、$249/yrの年契約になるそうです。

3 Pricing Tiers; Personal (1 website) $49, Freelancer (10 websites) $149, Agency (unlimited websites) $249.

値上げの理由は?

値上げの理由は、サポートコストの増大だそうで、確かに毎年販売数が伸びていくにつれてサポート対象のユーザーが増え続けていくので、買い切りの料金体系だとサポートが追い付かないということらしいです。

海外テーマでも購入から半年や1年というサポート期間が設けられています。サポートが無期限だとユーザー数が増えれば増えるほどサポートのコストが爆発していきます。

今までのユーザーはどうなる?

既存のユーザーについては、今まで通りの扱いだそうです。年ごとの課金もされずに使い続けることができます。

Our upcoming pricing changes will only affect new sales. If you are already an ACF PRO customer, your license will remain as is – a one time purchase with lifetime updates forever 🙂.

まとめ

適用サイト無制限で、アップデートも無制限だったACF proが今まで買い切りだったのが不思議だったのですが、ついにという感じです。新しいライセンス形態になる前に駆け込み需要で買う人が多くなるのではないかと思いました。

この記事が気に入ったら フォローしよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
ブーン

はるばる日本よりオランダ王国へやってまいりました。
自分の経験が少しでも参考になれば嬉しいです。
お問い合わせは、『こちら』からお願い致します。

\ブーンをフォロー/
スポンサーリンク
サイト運営
\シェアお願いします!/
\ブーンをフォロー/

失敗しないレンタルサーバーランキング

mixhost

不正アクセスに強くて使いやすいおススメサーバー
\本サイトで利用中/
メリット①:自動ウィルス駆除対応
メリット②:サイトの表示速度が速い!
メリット③:転送量の上限が多い!
メリット④:自由にプラン変更ができ、アクセス増にも対応できる!
メリット⑤:バックアップデータが無料で復元できる!
メリット⑥:Wordpressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:どのプランでも初期費用が無料!
メリット⑧:10日間の無料お試し期間と30日の返金保証!

Conoha Wing

国内Wordpress最速の最強サーバー
メリット①:圧倒的な表示速度
メリット②:レンタルサーバーと独自ドメインがセットでお得◎
メリット③:プラン変更はすべてのプランで自由自在
メリット④:一か月の利用転送量の制限が緩い(9TB~)
メリット⑤:WordPresサイトの移行が簡単

エックスサーバー

国内シェアNo1の安定性と実績が魅力。ALL SSDで死角なしの万能サーバー。
メリット①:サイトの表示速度が安定して速い!
メリット②:アクセス負荷に強くて安定性が高い!
メリット③:24時間365日の充実サポートで安心!電話サポートもあり!
メリット④:転送量が多い!
メリット⑤:自動バックアップ機能付き!
メリット⑥:WordPressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:10日の無料お試し期間がある!

オランダで生きていく
タイトルとURLをコピーしました