お問い合わせはコチラから

Googleアドセンスの広告が急に表示されなくなった!その理由は?

サイト運営

ここ数日、Googleアドセンスの広告が表示されないという、『悩み』と言うか『苦情』と言うか『相談』が至る所で見られます。

このサイトも運営当初はアドセンス広告が表示されなくなったことがあります。その時はアドセンス管理画面に改善指示が出ていたのでその指示に従いました。

基本的に、Googleのサービスは問い合わせても、まともな回答が得られないのが普通で、利用者側が泣き寝入りのことが多いです。Youtubeアカウントの凍結とか見てても人間がやっていないのは明白なので。

Googleアドセンスが突然表示されなくなった事例

事例から共通の情報をまとめると次のようになります。

  • 1つのアカウントに紐づいた複数サイトで同時に広告表示されなくなった
    ⇒サイトの内容に依存せず、アカウントに依存している
  • サイトの変更と無関係に発生
    ⇒世界同時多発のため、何らかの障害なのか、規制強化か
  • 可能性としては、質の低い広告枠かも
    ⇒具体的な対策は不明なまま

事例1:2サイト紐づけておりますが、いずれのサイトでも全て表示されておりません。

本日午後くらいから突然広告が表示されなくなり、空白となってしまいました。
2サイト紐づけておりますが、いずれのサイトでも全て表示されておりません。
全て広告ユニットです(自動広告ではありません)。

ポリシー違反ではないことは確認済で、別端末やシークレットモードで確認しても表示されないままです。
コードを再度コピーして貼り付けたりもしてみましたが変わらず。
午前中にワードプレスのテーマのバージョンアップをしましたが、
もう一つのサイトははてなブログなので、ますます原因が分かりません。

参照:https://support.google.com/adsense/thread/6702774?msgid=6702774

事例2:2サイト両方同時に(同じアカウント)、今まで表示されていたのに、今日突然表示されません。

こんにちは、自分も同じ現象です。2サイト両方同時に(同じアカウント)、今まで表示されていたのに、今日突然表示されません。ブラウザー変えても、スマホからアクセスしても同じです。そもそも、サイトを何もいじっていない。全広告が表示されないので、サイト側の設定ではなく、googleさんの元の問題に見えます。
サポートには連絡しましたが、いずれにしても、数日は様子みるしか手がない感じです。

参照:https://support.google.com/adsense/thread/6702774?msgid=6752356

事例3:緊急!グーグルアドセンス表示されなくなった。

5/2よりアドセンスの収入が低下したためブログを見たら記事上と記事真ん中のみ「スポンサーリンク」と表示され肝心なアドセンスの広告は表示されていませんでした。

一通りグーグルで原因を調べましたがわかりません。
実際にわたしのブログを見てくださり改善策を教えてください…

参照元:https://coconala.com/requests/54483

 

ちょっと違う事例:サイトがバズって急にアクセスが増えた

「クローラが [ブロックされた URL] 列に記載されたページにアクセスできず、コンテンツを分析して広告を表示することができません。」

Googleのクローラなるものが、サイトを巡回・情報を収集して検索用のデータベースを作り、世界中の人が検索できるようにしているんだけど、そのクローラが私のブログサイトにアクセスできていないから、広告が表示できない、

ということだと思われます。

そして「エラー」の欄に書いてあるのは、「ホスティングの問題:サーバーの過負荷」。

リンクされていたので先に進んでみると、アドセンスによる説明が書いてありました。

ホスティングの問題

Google のクローラがサイトのコンテンツにアクセスする際に、サイトのサーバーが時間内に応答できない場合があります。これは、サーバーがダウンしたり、リクエストによって負荷がかかりすぎて速度が遅くなったりしている場合に発生します。信頼性の高いサーバーやサービス プロバイダを使用してサイトがホストされるようにすることをおすすめします。

参照:https://www.hapitoma.work/entry/2019/05/25/103218

 

まずは、トラブルシューティングを行う

広告が表示されない場合のトラブルシューティング - AdSense ヘルプ

大したことは書いてないですが、次の3点を確認します。

1. ブラウザのキャッシュと Cookie を削除し、サイトにもう一度アクセスします。

2. JavaScript が有効になっていることを確認します。また、パーソナル ファイアウォールや広告ブロック ソフトウェアを導入している場合は、Google 広告の表示の妨げとなることがあるため、無効化します。

3. ブラウザのプライベート モード(Chrome の場合は「シークレット モード」)を開き、その状態で広告が配信されているかどうか確認します。

おそらく原因は『価値の低い広告枠』じゃないか

ユーザーにとって価値がほとんどないページでの広告配信と広告の過度な表示は、修正が行われるまで制限または無効にされる場合があります。

広告のプレースメントに関するポリシーの「価値の高い広告枠」には以下の様な記載があります。

広告や有料の宣伝用資料は、配信するページのコンテンツよりも多くならないようにします。また、コンテンツは、ページを訪れるユーザーの関心に合った、価値ある情報を提供するものでなければなりません。そのため、ユーザーにとって価値がほとんどないページでの広告配信と広告の過度な表示は、修正が行われるまで制限または無効にされる場合があります。

過去半年以上の間で、AdSenseの審査で最も多い不承認理由は「価値の低い広告枠」です。AdSenseでは、独自性が高いコンテンツを重視する傾向を強めています。審査だけでなく、既存のサイトでも価値が低いと判定されて、広告配信が制限される場合もあること示しています。

AdSenseの広告配信システムのアップデートが行われ、その影響を受けているサイトもある可能性も考えられます。

参照:https://support.google.com/adsense/thread/6702774?msgid=6755627

君はads.txtを設置しているか?

実はわたくし、ads.txtの警告を見て見ぬふりをしていました。

要注意 – 収益に重大な影響が出ないよう、ads.txt ファイルの問題を修正してください。

というのも「ads.txtを設置しなくても広告配信が止まることはない」という確かな情報があったからです。

実は、ads.txtを設置すると収益が増える作用があるので、ads.txtはぜひ設置しましょうというのが正しい情報でした。

ads.txtを設置したら、突然表示されなくなったアドセンスが復活するのかどうかわかりませんが、設置していないのであれば設置するに越したことはありません。

Better Ads 標準のグローバルでのサポート

Googleアドセンスで以下のような文言が出ていると思います。

Better Ads 標準のグローバルでのサポートについて。7 月 9 日より、Better Ads 標準は全世界の Google Chrome でサポートされます。広告が Better Ads 標準に準拠していないと、Chrome ブラウザでフィルタされる可能性があります。

現時点では未審査であり、関係ないようです。

まとめ

Google検索結果は、検索ユーザーが必要な情報ほど上位表示されるように日々改善されていっています。その結果、昔の様な小手先のSEO対策と言うものは完全に淘汰されました。

検索結果の上位にあるサイトと言うのは有用なサイトということです。有用じゃなければ、一時的に上位に表示されても長い目で見れば沈んでいきます。

今回のGoogleアドセンスの件は実物のサイトを見ていないので何とも言えませんが、質の悪い記事が大量にあるようなサイトだったのではないかと思います。

Googleを騙すような施策は今後どんどん淘汰されていく感じがあります。

 

 

タイトルとURLをコピーしました