Amazon Global配送で日本の書籍を買う、配送手数料コストはいくら? 【日本語の参考書、ドリルも購入可能】

7月 15, 2018教育生活の知恵

この記事は約 3 分で読めます。

最近、Audibleを始めてオーディオブックを聞く日々です。

Audibleで日本の本のオーディオブックを聞いていると、この本は手元に置いておきたいと思うことも多いです。オランダに来てから日本のAmazonでMacの日本語キーボードを購入し、オランダまで配送して受け取りました。

Amazon Global配送については、こちらの記事を参照してください。

Amazonで本の販売ページを見ていると1000円足らずの書籍でも『オランダ王国まで配送可能です』と出ているので、一体いくら配送料と手数料がかかるのか見てみました。

日本の殆どの書籍が手に入るのであれば、子供の学習用ドリルであったり、参考書など、日本の教材が必要な場合もAmazonで購入してオランダまで配送してもらえると考えました。

Amazon Global配送で書籍を購入する際に、どのように購入するのが得なのか調べてみました。

まず、一冊だけ購入する場合

例として1000円の本を購入する場合を見ていきましょう。

本体1000円 + 手数料・送料1100円 = 2200円

手数料と送料は本体の値段によらず同じだと思います。

この結果を見ると、2冊、3冊とまとめ買いした方が送料安くなるのでは?ともいますよね。

複数の書籍をまとめ買いする場合

2冊目

本体2000円 + 手数料・送料1400円 = 3400円

手数料・送料が300円増えました。

一冊当たり、1100 +300 x (冊数-1)の手数料・送料になるようです。

3冊目以降

本体3000円 + 手数料・送料1700円 +税関手数料987円= 5687円

本体4000円 + 手数料・送料2000円 +税関手数料1260円= 7260円

税関手数料は3000円から発生するようです。

税関手数料がかかる冊数の注文を複数に分割したらどうなるか

4冊欲しい場合、税関手数料がかからない2冊づつ買う場合と、税関手数料はかかるけど送料が安くなる4冊一回で買う場合とどちらが得でしょうか?

2冊づつ2回にわけて買う場合:

本体2000円 + 手数料・送料1400円 = 3400円ですから、2回にわけるて4冊買うと、6800円

4冊一度に買う場合:

本体4000円 + 手数料・送料2000円 +税関手数料1260円= 7260円

今回のケースは税関手数料がかからない、2回に小分けして4冊購入する方が460円安くなります。

まとめ

書籍を購入する場合、一冊だと送料ネックになるので、まとめ買いすることを検討される方は多いと思います。

合計3000円を超えると税関手数料がかかり始めるので、まとめ買いをしても得になるとは限らないことをよく検討した方が良いと思います。

2冊ぐらいで合計3000円以下になるようにするのが一番コスパが良いです。