2019年 Google chromeが重たい時の解決方法

IT

Google chromeが重くて使いにくくて仕方ない状況になって直らなくなった時に、ネット上でいろいろ調べたのですが、個人的に効果があったのは一つだけでした。
忘れないようにメモしておこうと思います。

タブを50~100個ぐらい開いてしまう人間なので、特殊なのかもしれませんが、これをやった後にChromeがサクサク動くようになって、Chromeってこんなに早かったんやなと、感動した覚えがあります。

Google chromeが重たい時の解決方法

【2019年版】Google Chromeが重い・遅い・固まる! 解消方法まとめ【原因と対策】 - 私のダイエット成功方法まとめブログ
2019年8月 更新 Google chromeが重い・遅い・固まる時の原因と解決方法をまとめました。CPU使用率が高くタブを多く開きすぎかと悩みましたが、拡張ブックマークが原因でした。様々なケースの解決策を記しています。当記事は多くの方が絶賛して下さりtwitterでシェアして下さってます、本当に有難う御座います。今...

以下引用になります。

chromeの拡張機能(今回の私の場合の対処法)

結論から言うと、どうやら、いつのまにかブックマークマネージャの仕様が一新されたようで、そこに修正を加えてやると、元の軽さに戻りました。

 

1.アドレスバーに chrome://flags/#enhanced-bookmarks-experiment と入力(またはコピー&ペースト)します。

(放射能マーク(危険物などに表示されるハザードシンボルと共に、「これらの試験運用版は問題が発生する可能性があるため、ご利用の際には十分ご注意ください」というメッセージが表示されますが、怖がらずに、そして余計な変更を行わないように慎重に下へとスクロールしていきます。)

2.ほぼ真ん中に「新しいブックマーク アプリ システム」という項目がありますので、[既定▼]となっている部分をクリックし、「無効」に変更します。

(キーボードのCtrl キーと、 Fキーを同時に押すと右上に検索ボックスが表示されます。そこへブックマークと入れ、Enterボタンを押すと、すぐに見つけることができます。)

2.拡張ブックマークを有効にする のメニューにて「無効」を選択する(過去の仕様では『拡張ブックマーク』と表示されていましたが、現在の仕様では、『新しいブックマークアプリシステム』へ変更されています。)

3.Chrome を再起動する

 

以上の方法で、chromeが使用していた異常に高いCPU使用率は、大幅に減らすことができ、改善できます。

 

Google chromeはタブを開くと恐ろしくメモリを食う

chromeを使ってると無限にタブが開けるので、次から次とタブを開いてしまいます。

私のPCは16GBのメモリを積んでいるのでメモリには余裕があると勘違いしていたのですが、chromeで50個ぐらいタブを開くとほぼ14GBぐらいメモリを消費しています。

表示していないタブもメモリを食いますのでいちいちタブを閉じる癖をつけた方が良いです。

キャッシュは定期的に削除しよう

画像やキャッシュデータはどんどんたまっていきますので、定期的に削除しましょう。

削除方法は簡単です。

chromeの設定メニューを開きます。

その他のツール⇒閲覧履歴を消去と進みます。

閲覧理履歴データを消去する、の画面が出て来たら、キャッシュされた画像とファイルだけチェック

期間を全期間にして、データを消去ボタンを押して終了です。

 

Chromeで特定サイトだけ応答待ちになる場合

キャッシュを削除しても特定サイトだけ、応答を待っています、になる場合はそのサイト、そのサイトからアクセスしに行っているサイトのcookieを削除することで改善することがあります。

全てのクッキーを削除してしまうと、色々と問題がありますので、特定サイトだけcookieを削除します。

特定のサイトの Cookie を削除するを参照して応答待ちになるサイトのcockieを削除します。

こうすることで引っかかりが無くなることが多いです。

非力なPCでchromeを高速化するには?

非力なNote PCなどでChromeが遅い、PCが重くなる、CPU使用率が高い場合の対処方法については以下の記事を参照してください。

Google Chromeの起動が遅い、重い、固まる、その原因と対策
Google Chromeが遅いと感じる人はWindowsのNotePCユーザーが多いのではないでしょうか?特にネット閲覧を主としたハイコストパフォーマンスNotePCだとGoogle Chromeは相当遅く感じるはずです。その理由と対策に...

Chromeの起動プロセス数を減らしたいんだけど?

正攻法で極限までChromeを軽量化したい、CPU使用率を下げたい、メモリも減らしたい場合は、その方法があります。

以下の記事を参照してください。

【爆速】噂のChromeの起動プロセス減らす方法を試してみた
Chromeはバージョンアップが頻繁におこります。 今のバージョンは、調べてみたら、バージョン67でした。 Google Chrome は最新版です バージョン: 67.0.3396.87(Official Build) (64 ...

Chromeが遅いのはマルウェアに感染しているかもしれない

Chromeはマルウェアに感染していると遅くなります。

Chromeには有害ソフトを削除する機能があります。マルウェア感染の疑いがある場合は、それを使ってみましょう。

Chromeが重い原因はマルウェア感染?Chromeの有害ソフト削除機能とは?
ここ数日、Google Chromeがなぜか重くなったので気軽な気持ちでマルウェア感染の疑いもあるので、Chromeに標準装備されている有害ソフトの削除とChromeの設定リセットしてみました。 その過程で、想定外にもChromeの全...

まとめ

chromeって一度遅くなると原因を調べてもわからないことが多いです。色々やってるうちにもう使いたくなくなるのですが、さすがに止めるわけにもいかず、どうにかして元に戻したいというので試行錯誤した結果を自分用のメモと合わせてまとめておきました。

参考になさってください。

 

タイトルとURLをコピーしました