お問い合わせはコチラから

電化製品の消耗品はメーカーから直接買った方が安い

先日、オランダで購入したT-falの電気ケトルのフィルタ(消耗品)が壊れたので、消耗品をオンラインで購入しました。

この記事では、海外で電化製品の消耗品を購入した時のことをまとめています。この記事を読むことで、海外で電化製品の消耗品を購入する時に損しなくなると思います。

型番を調べる

消耗品の型番はマニュアルの最後の方に書かれています。

マニュアルが手元にない場合は、製品の型番をもとにネットでpdfのマニュアルを検索すれば見つかると思います。

また、メーカーサイトに行くと、消耗品のページがあるので、そこで型番を検索すると分かるかもしれません。

メーカーサイトで調べると、フィルタの型番と値段がわかりました。

メーカーサイトの表示では、値段は€1しなかった(60セント)ので、これは安い!と思いました。

他のオンラインショップではなぜか売値が高い!

さっそく型番をネットで検索すると売ってはいましたが、€1程度の商品が€5.99で販売されています。商品が安すぎるので、売値に送料が含まれているようでした。販売価格に送料が上乗せされていると、複数商品を購入するたびに送料がかかってしまうことになります。

メーカーの直販サイトなら送料別計算

メーカーの直販サイトに行くと、送料は別計算になっており、商品をまとめて買っても送料は1つの時と同じでした。

消耗品で€1以下の商品ですので、送料のことを考えるとまとめ買いをしておく方が得だと思ったので、5個ぐらい買いました。送料が€5なので合計金額はほとんど変わらないままでした。

荷物が発送されない

メーカーの公式オンラインショップで購入したのですが、待てど暮らせど商品が発送されません。コロナの影響もあるのでしょうが、通常、いつ発送するとか連絡があるはずですが、それが無く、1か月ぐらいたった時にいきなり荷物が届きました。

このまま永遠に発送されないのでは?と焦りました

まとめ

メーカーの消耗品でとても安いものは、BOLなどの有名オンラインショップで買うのではなく、メーカーから直接購入する方が送料に無駄がないよ、というお話でした。

タイトルとURLをコピーしました