お問い合わせはコチラから

CocoonでjQuery Migrateを読み込まないようにする

サイト運営

WP5.5からjQuery Migrateは廃止されましたが、Cocoonではバージョンの選択はできますが、読み込まないという設定はありません。

WP5.5の時に騒ぎになったのでjQuery Migrationの読み込みを消していないのだと思います。

jQuery Migrate Helperで特に問題なければ、jQuery Migrateは不要です。

この記事では、CocoonのjQuery Migrateを読み込まない方法についてご紹介します。

jQuery Migrateを読み込まないスニペット

単純に、jquery-migrateを外すと外部ユーザースクリプトのjavascript.jsが読み込まれません。

jqueryとjquery-migratinのどちらも読み込まれてから、javascript.jsを読み込む記述になっていました。

回避策として、jquery-migrateのIDだけ残して、ファイルはenqueしないようにします。

<?php
function wpdocs_dequeue_script() {
if ( ! is_admin() ) {
	wp_deregister_script('jquery-migrate');
  // javascript.jsが読み込まれないので、ダミーを追加する
  wp_register_script('jquery-migrate', false, array(), false, true );
}
}
add_action('wp_print_scripts','wpdocs_dequeue_script');

まとめ

Cocoonはオプションでもともと用意されていたらいいのにという機能が結構あります。

無料で利用者が多いので、無駄に機能を増やさない方向になっているのだろうと思います。

Cocoonは、githubにソースが公開されているので文句は言えません。

タイトルとURLをコピーしました