お問い合わせはコチラから

Google formで自動返信アドオンが使えない?:アドオン最新リンクあり

Google formで自動返信したい!と思って検索する人は多いと思います。検索すると沢山紹介記事が見つかります。それらのサイトでは、自動返信の無料アドオンを導入することで簡単に実現できるとも書いてあります。

しかし、アドオンのリンク先が無い…

この記事では、Google formで自動返信を行う方法と導入可能なアドオンのリンク先とともにご紹介します。

Google formとは?

Google formは、Googleアカウントがあれば誰でもいくつでも作成できるメールフォームです。招待すれば共同編集もできるので、結構便利に使えます。

Google formで自動返信する方法

Google formでアドオンを導入して、自動返信する手順について説明します。

Step1 : Google formの設定

自動返信する場合のGoogle formの設定
  • 設定>全般>メールアドレスを収集する にチェックを入れる
  • 設定>プレゼンテーション>別の回答を送信するためのリンクを表示 にはチェックを入れない

Step2 : 自動返信アドオンを導入する

自動返信をするためのアドオンとして『フォーム通知 – Google フォーム アドオン』という名前でよく紹介されていますが、ほとんどの記事ではリンク先がありません。

もう自動返信のアドオンは使えなくなったのでしょうか?

今でも使えます。

Form Notifications アドオン

以下の記事に、アドオンのリリース通知があります。

正式なアドオン名は、「Form Notifications」アドオンです。

『フォーム通知 – Google フォーム アドオン』ではありません。

Form Notifications アドオン で何が変わった?

基本的な機能は同じです。

ただ、見た目がだいぶ変わりました。

表記はすべて英語で、他の記事で紹介されている『フォーム通知 – Google フォーム アドオン』と比べると、自動返信に関して、以下の機能が無くなっているように思います。

Form Notifications アドオンの自動返信に無い機能
  • 名前入力欄が無い
  • 【メール内容にフォーム入力を追加 】 が無い
  • 【 件名末尾に問い合わせIDを追記 】 が無い
  • 【フッターを追加】 が無い

自動返信メールが届かない?

Gmailアドレスをフォームに入力して送信すると、自動返信メールが届きません。

理由は簡単です。

GmailはメッセージIDが同じメールを受信しないためです。Google formを使うと、Gmailの送信済みフォルダにメールが格納されます。送信済みフォルダのメールと自動返信メールの内容は同一でメッセージIDが同じなので、いつまでたっても自動返信メールは受信できません。

この辺の話は、以下の記事をご参照ください。

まとめ

Google formで自動返信メールを送りたいと思ったときに、GASを使わない方法として無料のアドオンを使う方法が一般的になっています。

しかし、他のサイトで紹介されている自動返信アドオンはすでにリンク先がありません。この記事では、新しい別のアドオンをご紹介しました。

この記事で紹介した新しいアドオンを導入することで、自動返信メールを実現することができます。

タイトルとURLをコピーしました