オランダ水道料金 dunea 1年後のメーター申告、追加請求はあったのか?

7月 3, 2018生活電気・ガス・水道

オランダは公共料金は月額固定支払いで一年後に過不足調整を行います。電気ガスはNUONで、先日終わりました。

先日、duneaから水道料金のメーター申告依頼メールが来たので、メータを恐る恐る読み申告を終えました。

初めてだったのでまとめておきます。

関連記事

我が家のオランダ水道料金の月額払い

水道料金の支払いは3か月毎に銀行から引き落とされます。

引き落とし額は、€32です。

年間ですと、€32×4=€128の支払いになっています。

ちょっと少なすぎる感じがしますね。日本では2か月毎だったと思うのですが、もう少し払っていた気がします。調整で追加で支払いが発生しそうな感じです。

オランダ移住から1年間の水道使用量

移住当初に水道メータの申告をしていましたので、一年後のメーターの読み値を申告することでその間の使用量がわかる仕組みです。

オランダの水道メーターはスマートメータではないようです。

我が家の1年間の水道使用量:126m3

オランダ水道料金の計算方法

使用量から水道料金を算出する方法が以下のページに記載がありました。

For a household with a supply capacity of 1.5 m3 per hour and an average consumption of 50 m3 per person per year (50,000 liters), water (excluding a fixed-rate surcharge for precario) for an entire year in 2018 costs:

1人あたりの水道平均使用量は50m3だそうです。以下の表で家族の人数1~4人までの料金目安が書かれています。

我が家は126m3だと思うので2~3人の水道使用量という感じです。

2018 number of persons 1   2 3 4
€ 1.00 x 50 m3 pp per year 50 100 150 200
BoL € 0,339 per m3  16, 95 33, 90 50, 85  67, 80
Standing-up household (1.5 m3 / hour) 59, 21 59, 21 59, 21   59, 21
Total excluding VAT  126, 16 193, 11  260, 06  327, 01 
6% btw 7, 57 11, 59 15, 60 19, 62
For a whole year – including VAT  133, 73  204, 70 275, 66  346, 63

Belasting op Leidingwater(BoL)

BOLとは何でしょうか?

簡単に言うと水道の税金です。

You pay Tax on tap water for the first 300 m3 water consumption per year. In 2017 the rate is € 0.336 (€ 0.36 including 6% VAT). The rate for 2018 is € 0.339 (remains € 0.36 including 6% VAT) per m3.

300m3までの水道使用量に対して、€0.336/m3課金される税金のことです。4人家族で200m3が一般的ということですから、300m3を超えるケースは稀でしょう。

年間の水道使用量が300m3以下であれば、以下のように計算できます。

BOL = 年間の水道使用量(m3) x €0.336

オランダ移住後 1年間の水道料金見積もり

1年間の水道使用量が126mlなので水道料金は以下のような概算になると思います。

Total excluding VAT :(126+0.339×126+59.21)=€227.92

For a whole year – including VAT :€241.6

支払い済みが€128なので、€128-€241.6=-€113.6

€113.6の不足という結果になると思います。

毎月の水道料金支払額の見直し

年間€241.6の請求額なので、4か月で分割すると、€60.4になります。

現在3か月ごとに€32固定払いなので、毎回€28.4ぐらい不足。

でも12分割すると、€20.5/月ですから日本と比べて安いです。

duneaから年次報告書が来たので確認

Webから年間使用量を申請した後に例によってpdfの年次報告書が見れるようになっていたので確認しました。

今年の分割支払額は € 65,38に変更されていました。

実際の去年の請求額を確認すると、€ 252,03とのこと。

概算していた金額€241.6ですから€10ぐらい大きいです。

見積もりと請求の内訳を比べてみます。

想定していなかったサーチャージが€16.5ぐらいあってその分ずれている感じです。

2017 水道料金 見積もり 結果
€ 1.00 x 50 m3 pp per year 126 127.34
BoL € 0,339 per m3  42.71 42.52
Standing-up household (1.5 m3 / hour) 59.21 53.39
Surcharge on the standing fee for precario 0 16.52
銀行引き落としのDiscount 0 -2
For a whole year – Excluding VAT 
227.9 237.77
BTW(6%) 13.7 14.26
For a whole year – including VAT  241.52 252,03

実際の差額請求額は、€124,03でした。

不足分の差額は2018年の一回目に水道料金と合わせて引き落とされるので、自分で振り込む必要はないようです。

まとめ

水道料金は恐らく追加の支払いが発生するという結果になりました。もともとの支払い額が小さいので差額の徴収は問題ありませんし、金額も妥当だとおもいます。しかし、オランダの一年経たないと電気ガス水道などの使用料金が確定しないシステムは皆さんトラぶっているようで一年目は特に不安になります。