【保存版】2018 オランダ No1 プリペイドSim Lebaraの使い方・設定方法のまとめ

8月 30, 2018観光・旅行SIM, wifi

日本からオランダに来てスマホを使おうと思ったらプリペイドSimを購入するか、海外で使えるwifiルーターをレンタルして持ち込むしかないです。

誰もが通過するオランダのプリペイドSimについて、おススメ、購入方法、設定、トラブル対処法など自分が体験したことをまとめておこうと思います。

LebaraのプリペイドSimは無料なので売っていたら怪しい

LebaraのプリペイドSimはWebからも請求できます。また、街中でも無料で配っています。それっぽい看板が出ているお店の中にも置いてあります。ご自由にお持ちください形式で無料で置いてある場合が多いです。

なお、空港に到着したばかりの日本人に、Lebaraが無料で配っている通話付Simカードを€5で転売している日本人がいるという黒い噂を聞いたので注意しましょう。それはLebaraがタダで配っているものです。

オランダのプリペイドSIMはどこで買える?

オランダで見かけるプリペイドSIMは大きく3種類です。

  1. 大手4大キャリア(Voodafon,T-mobile,KPN,Tele2)のプリペイドSIM
  2. AlbertHeijnHEMAなど小売店の独自ブランドのプリペイドSIM
  3. LebaraやLycamobileなどのMVNOのプリペイドSIM

 

大手キャリアのプリペイドSIM

大手キャリアのプリペイドSIMは、街中のショップで購入できますが、基本的にコスパが悪い、つまり他より高いです。また、旅行者の場合はそもそも町に行くまで手に入りません。

小売店の独自ブランドのプリペイドSIM

小売店の独自ブランドのプリペイドSIMは大手キャリアのプリペイドSIMより安いですが、設定などはしてもらえません。また、完全オランダ語の説明しかありませんから、知識のある人ならいいですが、旅行者にはお勧めできません。

LebaraやLycamobileなどのMVNOのプリペイドSIM

LebaraやLycamobileなどのMVNOはコスパが良く、お店に行けば設定もしてもらえますから、安心感があります。グローバルに展開してるので英語の説明もあります。通信速度やカバーエリアなども問題ありません。

スキポール空港でSIMを購入するならLebaraがおススメ

前情報をもとに、スキポール空港に着いたらプリペイドSimを購入することを決めてオランダに来る人が結構いると思います。

スキポール空港を出ないとプリペイドSIMを売っているお店はないので、とりあえず空港を出ましょう。

空港を出た直後に、LebaraやAlbertHeijnがあるので、そこでプリペイドSIMを購入すればとりあえずOK。

先ほども述べましたが、最初にAlbertHeijnなどのスーパーでプリペイドSimを購入するのはおススメしません。理由は、スーパーではプリペイドSimをゆっくり選べないからです。

それはなぜかといえば、プリペイドSimはレジを並んでいる途中でしか手に取れない場所に置いてあったり、サービスカウンターみたいなところでタバコと同じように店員に指示して買わなければならず、何も知らない人が買うのは無理があります。店員が全く知識が無いので相談するのも基本的にはできません。

更に、スーパーではSimを購入しても設定まではしてもらえません。

なので、スキポール空港でSimを購入するならLebaraショップで購入するのがおススメです。設定もしてもらえますし、その場でチャージもできますから、すぐに使うことができます。

プリペイドSim Simカード交換の意外な盲点

プリペイドSimを購入して、自分でSimカードを差し替える場合、Simカードの取出しに針のような細い金属が必要です。

自分は、オランダ到着直後にすぐにそれが必要になるというのは、想定外でした。シャープペンシルの先で無理くり交換できたのですが、ご自分でSim交換する場合はすぐに交換用の器具を荷物から取り出せるようにしておいた方がよいです。

Lebaraショップで購入して設定までしてもらうのであれば、交換までしてもらえるので心配いりません。

よく見かける青い会社Lebaraとは?

レバラグループは欧州を中心にMVNO事業者としてサービスを展開する通信会社である。 レバラモバイルは、プリペイド端末「ペイ・アズ・ユー・ゴー」やSIMカードを移民などの労働者をターゲットに低価格で提供している。社名の由来は3人の創設者の頭文字からである。

沿革

レバラグループの創立は2001年、ラジーサン・ヨガナサン、ラシア・ラジト・レオン、バスカラン・ランディアの3人で、空港のカフェで起業を思いついたという。同社の最初の製品は国際コーリングカードで、独立系携帯ショップで販売した。

2004年に携帯キャリアTelfort(英語版)を利用する史上初の低価格SIMカードサービスをオランダで開始した。 2009年には、ボーダフォンのインフラを利用してオーストラリアでサービスを開始。それから、UK、デンマーク、ノルウェー、スペイン、スウェーデン、スイス、フランスにサービスを拡大した。 UKでは、レバラの16~24の国際的な学生コミュニティにアプローチするためにターゲットメイルを活用した。

2010年5月には、オランダで「チッピー」(怒りっぽい)ブランドと顧客ベースを獲得した。 レバラの年間セールスは2010年に565ミリオンユーロに達し、300万人以上の顧客を有している。 2011年3月にはイギリスでレバラマネーというサービスを開始し、海外送金を可能にした。

主な事業

同社の事業は、オーストラリア、デンマーク、フランス、ドイツ、オランダ、ノルウェー(MYCALLなど)、スペイン、スイス、およびUKで展開している。

LebaraのHP

Lebaraって実際のところどうなの?

レバラとみんな呼んでます。

街中で見かけると怪しいイメージの強いLebaraですが、Simカードを指すと、KPNのネットワークに接続されます。LebaraはKPNがカバーするエリアで使えることになりますので、カバーエリア、通信品質ともにKPN相当といえます。オランダ国内に限らずEU圏内の通話も問題なく使えます。

LebaraのプリペイドSim有効化までの流れ

自分でLebaraプリペイドSimを有効化するまでの手順は、LebaraのHPの通りやればできます。

  1. 無料Simを入手する(HP or shop)
  2. Simを挿入し、1244に電話する
  3. WebからTopupを行う(プラン選択)

最後の3がインターネット接続環境がないとできないので、空港でいきなりやろうと思っても難しいです。無料wifiなどを利用してクレジットカードで支払うのもかなり危ないと思います。知人が空港まで迎えに来ているのであれば、スマホを借りてクレジットカード番号を打ち込んで決済することもできますが、それも気持ち悪いですよね。

ですので、基本的にはLebaraショップでやってもらうしかないと思います。

Get your new FREE SIM

街中でも無料のSimカードを配っていますが、Webからも無料のSIMカードを申請すれば無料で配達してくれます。

Lebara topup

無料のカードを1244でActivateしたあと、このtopupからプランを選ぶことでsimカードが使えるようになります。(インターネット接続が必要です)

Lebaraのapp

LebaraのAppは、LebaraのプリペイドSimを使い続けるのであれば、データ通信量の状況確認とTopupができるので便利なAppだとおもいます。

LebaraのSimを認識しない場合のトラブルシュート

日本のSimフリー端末がオランダで使えない場合があります。

一番簡単なのは工場出荷状態に戻すことですが、それをやりたくない場合は次に当てはまっていないか確認しましょう。

最近MVNOでLTE onlyのSIMが出てきています。その設定のままだとオランダでは通信できない場合があります。通信方法をGSM/WCDMA(自動)に変更すればオランダでも通信できるようになります。au系のMVNOだと結構そうなっています。

LebaraのプリペイドSimおススメプラン

おススメなのはAll inプランです。All inプラントは、通話とデータ通信がセットになったプランです。

このプランは少し前までは3Gプランだけしか無いかわりに、通話がUnlimitedにもかかわらず、かなり割安な価格設定でしたが、今では4Gに移行して値段はそのままのようです。

データ通信だけの4G data bundleというのもありますが、結局、オランダ移住したら、オランダ国内の通話が大事なので、通話とデータ通信を別々に管理しているのは無理がありますので、All inプランが一番ストレスが無いのです。

私は、€15のオランダ国内通話無制限+データ3.5GBプランにしていました。

旅行者であれば、通話はいりませんし、Data 4Gの方が同じ値段であればデータ通信量が多いのでそちらをお勧めします。

All in プリペイドSim プランと料金

Data 4G プリペイドSim プランと料金

 

 

スキポール空港で売っている旅行者向け SIMの情報

まとめ

LebaraのプリペイドSimは、通話をするのであればオランダ国内通話無制限のAll inプランがおススメです。以前は3Gプランしかなかったのですが、今では4Gに移行してお値段据え置きのままなのでよりよくなっています。

旅行者であれば、通話はいらないのでData 4Gがおススメです。以前は3Gプランもあったのですが、いまでは4Gしかなくなりましたがこちらもお値段据え置きです。