オランダ 税金の銀行引き落としの手続き・手順

4月 27, 2018税金手続き, 移住前に知りたかったコト

この記事は約 2 分で読めます。

オランダの起業ビザ取得して1年たつと様々な税金の支払いがやってきます。オランダは罰金天国なので、税金の支払期限を超えると追徴金で結構な金額が追加されます。税金の連絡は、手紙で来るものやE-mailで来るものがあったり様々。そもそも何の税金なのかわからなかったり、支払い期限がまだ先だからと先延ばしにして忘れていたり、そもそも見落していたりすると、支払い催促と追徴金のお知らせが来て冷や汗が出ます。

そもそも税金なんて銀行引き落としにしておけば忘れることもないわけで、むしろ銀行引き落としにした方がメリットが大きいことがわかりました。

オランダ税金の銀行引き落としの手続き・手順

これから書きます。

水道税については、『水道税の銀行引き落とし手順』の記事にまとめました。

 

オランダ税金の銀行引き落としのメリット

税金は1年分が一括請求されるので結構な金額になります。しかし、銀行引き落としにしておけば、12分割で引き落とされます。

自動的に分割払いになることを、登録するまで知りませんでした。

オランダは年初に調整して差額を支払いするものがあったり、税金なども1年分まとめてきます。それぞれ、支払期限も厳しいことから、お金を工面するのが結構大変だったりします。

個人事業主は最初は収入が安定しませんし、BTWが還付されるのも4半期毎ですから出ていく一方でお金が戻ってくるまで時間がかかるというのもあります。

まとめ

銀行引き落としは最初の手続きがわかりにくいですが、一度してしまえばあとは払い忘れの心配もないですし、12分割されることで支払いを先延ばしに出来るのもメリットです。

オランダの税金の自動引き落としは、1年目のうちに手続きしておくことをお勧めします。