GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールの連携ができない時の解決法

9月 8, 2018サイト運営Google

Googleサーチコンソールを使えば、ご自分のサイトにどのような検索ワードで訪問者が来たのか知ることができます。皆さんよくご存じのGoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールは別物ですので、検索からの流入の詳細を確認するにはGoogleアナリティクスではなく、Googleサーチコンソールを使う必要がありました。

しかし、GoogleアナリティクスとGoogleサーチコンソールを連携することで、GoogleアナリティクスからGoogleサーチコンソールのデータを見ることができるようになります。

と、ここまでよくある話なのですが、実際にGoogleアナリティクスからGoogleサーチコンソールを連携しようとした時に、特定のサイトだけどうやっても連携できませんでした。

あまりアクセスのないサイトなので、まーいいかなと思ってもいたのですが、どうも納得いかないので色々調べてみたらどうにか解決できたのでシェアしておこうと思います。

Googleサーチコンソールをアナリティクスに連携しようとして起きた問題

Googleサーチコンソールを連携しようとしても、連携先にサイトが表示されない

GoogleアナリティクスからGoogleサーチコンソールを連携する際に、Googleサーチコンソールの登録サイト一覧が表示され、そこから選択して連携するのですが、なぜか特定のサイトだけが表示されません。確かに、Googleサーチコンソールのプロパティにはそのサイトは存在するのですが、連携するときの選択肢にはないのです。

Googleサーチコンソールにプロパティを追加してみる⇒改善せず

『連携先の一覧にサイトが場合は、Googleサーチコンソールでプロパティを追加しなさい』と書かれていたので、既に存在しているプロパティを削除しないまま、再度登録してみますが、特に何も起きず、当然結果は変わらず

一度Googleサーチコンソールのプロパティから問題サイトを削除して、再度登録⇒改善せず

恐る恐る、Googleサーチコンソールから問題のプロパティを削除して、再度登録してみました。結果、データも消えず元に戻りました。しかし、結果は変わらず

『新しい Search Console を試す』から切り替えて設定を見てみる

通常のGoogleサーチコンソールは、プロパティ登録時ぐらいしかいじるところがありません。

もしかして、新しい Search Consoleならなにかわかるかも?とおもって、新しい Search Consoleに切り替えてみました。

そして、歯車アイコンの設定を押すと、何か怪しげな文言がありました。

サイトの所有権が確認されていないらしい

旧サーチコンソールでは所有権の確認はしてある・・なぜ??

もしかして所有権の確認を行えば、何か変わるかも?と思って、新しい Search Consoleから所有権の確認作業を行いました。

『あなたは確認済みの所有者です』と変わりました。

そうすると、どうでしょう。

今度は、Googleアナリティクスからサーチコンソールを連携しようとした時に、連携先に表示されなかったプロパティが表示されるようになりました。

これで解決しました

まとめ

Googleアナリティクスからサーチコンソールを連携する際に、連携先にGoogleサーチコンソールのプロパティが表示されないときは、新しい Search Consoleの設定からサイトの所有権の確認が済んでいるかどうか確認しましょう。

旧Googleサーチコンソールでは所有権を確認していても、新しい Search Consoleでは確認できていない場合があるというのが今回の原因でした。

Googleのサービスは無料なのはありがたいのですが、トラブルが発生するとなかなか解決できないことが多いです。これはChromeなどでも同じです。