お問い合わせはコチラから

さくらインターネットのサーバーでサイト毎にPHPのバージョンを変更する方法

サイト運営

さくらインターネットのサーバーは、PHPのバージョンをサイト毎に指定できません。

サーバーのPHPバージョン指定はサーバー全体に適用される1つだけです。

サーバー全体がPHP5.2で動いているさくらインターネットのサーバーに別ドメインで最新のWordpressをインストールしたら動きませんでした。

仕方ないので、PHPバージョンは5.2が必要なサイトだけPHP5.2にして、サーバー全体をPHP7.4に上げることにしました。

この記事では、さくらインターネットのサーバーでサイト毎にPHPのバージョンを指定する方法をまとめています。

PHPバージョンを変更するドメインにphp.cgiファイル用意

PHPバージョンを変更するドメインのドキュメントルート(公開ディレクトリ)に以下の内容のphp.cgiを置いて、パーミッションは705にします。

#!/bin/sh
exec /usr/local/php/5.6/bin/php-cgi
#exec /usr/local/php/5.4/bin/php-cgi
#exec /usr/local/php/5.3/bin/php-cgi
#exec /usr/local/php/5.2/bin/php-cgi
#exec /usr/local/php/4.4/bin/php-cgi

PHPバージョンを変更するドメインに.htaccessを用意

PHPバージョンを変更するドメインのドキュメントルートに.htaccessがあれば以下を追記。なければ.htaccessを作成する。

Action myphp-script /php.cgi
AddHandler myphp-script .php .html

PHPの設定を適用したいディレクトリに .user.ini を格納

.user.iniは、php.iniと同じでよいので、サーバー側のphp.iniの内容を、PHPバージョンを変更するドメインのドキュメントルートにコピーします。

サーバー側の設定との差分だけでいいのか、全体が必要なのかはよくわからないので、サーバーのphp.iniをそのままコピペしました。

include_path = "/home/newmegwin/ZendFramework/library"
; use cookie to handle session data
session.use_cookies = On
session.save_path = "/tmp"

memory_limit = 34M
post_max_size = 33M
upload_max_filesize = 32M
max_execution_time = 6000

サーバーのPHPのバージョンをPHP7.4(モジュール版)に変更

php5.2はcgi版で動作するのですが、サーバー全体はモジュール版の最新PHPに変更します。

今回設置したphp.cgiとサーバー全体のPHP7.4(モジュール版)は共存できるので、PHP7.4のcgi版を選ぶ必要はないです。

phpinfo()でPHPのバージョンを確認する

php.cgiを設置したサイトがPHP5.2で動いているかどうか、phpinfo()を使って確認します。

phpinfo.phpにブラウザでアクセスして、PHP5.2であれば成功です。

<?php
phpinfo();
?>

まとめ

さくらインターネットのサーバーはマルチドメイン対応ですが、サーバーのPHPバージョンと異なるバージョンを使うサイトにはcgi版を使うことになります。モジュール版と比べてcgi版は速度が遅いので、ユーザーから見ると使いにくいサーバーだと思います。

この記事が気に入ったら フォローしよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
ブーン

はるばる日本よりオランダ王国へやってまいりました。
自分の経験が少しでも参考になれば嬉しいです。
お問い合わせは、『こちら』からお願い致します。

\ブーンをフォロー/
スポンサーリンク
サイト運営
\シェアお願いします!/
\ブーンをフォロー/

失敗しないレンタルサーバーランキング

mixhost

不正アクセスに強くて使いやすいおススメサーバー
\本サイトで利用中/
メリット①:自動ウィルス駆除対応
メリット②:サイトの表示速度が速い!
メリット③:転送量の上限が多い!
メリット④:自由にプラン変更ができ、アクセス増にも対応できる!
メリット⑤:バックアップデータが無料で復元できる!
メリット⑥:Wordpressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:どのプランでも初期費用が無料!
メリット⑧:10日間の無料お試し期間と30日の返金保証!

Conoha Wing

国内Wordpress最速の最強サーバー
メリット①:圧倒的な表示速度
メリット②:レンタルサーバーと独自ドメインがセットでお得◎
メリット③:プラン変更はすべてのプランで自由自在
メリット④:一か月の利用転送量の制限が緩い(9TB~)
メリット⑤:WordPresサイトの移行が簡単

エックスサーバー

国内シェアNo1の安定性と実績が魅力。ALL SSDで死角なしの万能サーバー。
メリット①:サイトの表示速度が安定して速い!
メリット②:アクセス負荷に強くて安定性が高い!
メリット③:24時間365日の充実サポートで安心!電話サポートもあり!
メリット④:転送量が多い!
メリット⑤:自動バックアップ機能付き!
メリット⑥:WordPressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:10日の無料お試し期間がある!

オランダで生きていく
タイトルとURLをコピーしました