お問い合わせはコチラから

Elementorでカルーセルが表示されなくなった時の対処方法

サイト運営

Elementorのサイトの修正をしていた時に、何気なく行った作業で画像のカルーセルが表示されなくなって、原因がわからなくて困りました。

その時の対処方法をまとめておきます。

ちなみにあまり技術的な内容ではありません。

WordPressとElementorのバージョンの相性が原因だった

wordperssが古いバージョンだったので、最新版にバージョンアップしました。

ついでなので、プラグインも最新版にバージョンアップしました。

その流で、elementorも最新版にバージョンアップしました。

そしたら、記事の中にある画像カルーセルが表示されなくなってしまいました。

通常はjavascriptのエラーが検証ツールで確認できるのですが、今回はなぜかヒントになるような原因がわかりませんでした。

やったことを戻せばいいだけ

こんな事態を想定してなかったので、バックアップもありません。

wordpressのバージョンがいくつだったのか、elementorのバージョンがいくつだったのかが不明です。

つまり、元に戻す情報がなくて、戻せません。

どうやって情報を調べるか?

WordPressのバージョンさえわかれば、ほとんどの問題は解決するはず。

WordPressのバージョンはバージョンアップしてしまった後だと確認できません。

たまたま、バージョンアップ前のサイトを表示した別ウィンドウがChromeに残っていたので、検証ツールでバージョンを特定することができました。

バージョンの特定方法は簡単です。

WordPressはheadタグの中で<script>タグで読み込むファイルの最後にWordpressのバージョン情報が付いているファイルがあります。

それを検証ツールで確認すればWordpressのバージョンがわかります。

もし、別ウィンドウにアップデート前のサイトが残っていなかったら、どうすればいいでしょうか?

web archiveで調べることができると思います。

過去のサイトを表示させて同じようにheadタグを確認すればわかるでしょう。

セキュリティ観点から、headタグにバージョン情報を出力しないようにするカスタマイズもあります。その場合はバージョン情報がわからないままになり、ゲームオーバーです。

Wordrepssのバージョンを戻した⇒elementorが動かなくなった

Wordrpessのバージョンを戻したら、elementorが動かなくなりました。

elementorをバージョンアップしたので、古いWordpressでは動かないようでした。

elementorのバージョンもheadタグで調べることができそうでしたが、ひとまず、現在のWordpressのバージョンで動くelementorに戻すことにしました。

Elementor⇒Tools⇒Version toolsと進むと、現在のWordpressでインストール可能なバージョンが表示されます。

その中で最新のバージョンのElementorをインストールすることができます。

WordPressとElementorのバージョンを戻したら復活した

WordPressとElementorのバージョンをアップデート前にもどしたら、カルーセルが表示されるようになりました。

めでたしめでたしというところです。

しかし、WordpressとElementorの最新バージョンの組み合わせカルーセルが表示されない原因はよくわからないままです。

WordPressが5.4.12というバージョンでかなり古いものであり、最新版に移行する時にどのバージョンから動かなくなるのか調べるのが大変なので、これ以上追及するのはやめました。

まとめ:サイトヘルスの情報を必ず保管しておく

本来であれば『サイトヘルス』⇒『情報』からすべての情報が得られますので、それをどこかにコピペしておくのが正しいと思います。

バージョンの情報があれば、コアやプラグインをそのバージョンに戻すことは簡単だからです。

今回は、影響のないプラグインだけをアップデートしたつもりだったのですが、なぜかwordpressが更新されてしまいました。

サイトにログインしたらサイトヘルスの情報を確認する癖をつけたいと思いました。

この記事を書いた人
ブーン

はるばる日本よりオランダ王国へやってまいりました。
自分の経験が少しでも参考になれば嬉しいです。
お問い合わせは、『こちら』からお願い致します。

\ブーンをフォロー/
スポンサーリンク
サイト運営
\シェアお願いします!/
\ブーンをフォロー/
こんな記事も読まれています

失敗しないレンタルサーバーランキング

mixhost

不正アクセスに強くて使いやすいおススメサーバー
\本サイトで利用中/
メリット①:自動ウィルス駆除対応
メリット②:サイトの表示速度が速い!
メリット③:転送量の上限が多い!
メリット④:自由にプラン変更ができ、アクセス増にも対応できる!
メリット⑤:バックアップデータが無料で復元できる!
メリット⑥:Wordpressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:どのプランでも初期費用が無料!
メリット⑧:10日間の無料お試し期間と30日の返金保証!

Conoha Wing

国内Wordpress最速の最強サーバー
メリット①:圧倒的な表示速度
メリット②:レンタルサーバーと独自ドメインがセットでお得◎
メリット③:プラン変更はすべてのプランで自由自在
メリット④:一か月の利用転送量の制限が緩い(9TB~)
メリット⑤:WordPresサイトの移行が簡単

エックスサーバー

国内シェアNo1の安定性と実績が魅力。ALL SSDで死角なしの万能サーバー。
メリット①:サイトの表示速度が安定して速い!
メリット②:アクセス負荷に強くて安定性が高い!
メリット③:24時間365日の充実サポートで安心!電話サポートもあり!
メリット④:転送量が多い!
メリット⑤:自動バックアップ機能付き!
メリット⑥:WordPressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:10日の無料お試し期間がある!

オランダで生きていく
タイトルとURLをコピーしました