お問い合わせはコチラから

Outlookの0x80040119エラーの解消方法

IT・ガジェット

OutlookでIMAPを使用している時に、以下のようなメッセージが表示されて、Outlookで送信済みアイテム、削除済みアイテム、下書き、迷惑メールなどのフォルダが表示されないことがありました。

送信中でエラー(0x80040119)が報告されました。IMAP電子メールアカウントの送信済みアイテム フォルダーにメッセージを保存できません。Outlookがオフラインであるか、送信済みアイテムフォルダーにアイテムを保存できないように電子メールサーバーが構成されています

解決方法

原因は、Outlookがオフラインでも、IMAPサーバーの問題でもありません。

Outlookがメールサーバーに保存されているメールデータのフォルダ構造を正しく認識できていないことがフォルダが表示されない原因です。

Outlookには[ルートフォルダーのパス]という設定項目があり、そこが空欄になっているとIMAPサーバーの構造を理解できないようです。

メールサーバーのフォルダ構造を伝える必要があります。

  1. [ファイル]-[情報]-[アカウント設定]を開きます。
  2. 該当のメールアカウントをダブルクリックします。
  3. 新たに開いたウィンドウで[詳細設定]を開きます。
  4. 新たに開いたウィンドウの[詳細設定]タブを開き、[ルートフォルダーのパス]に『INBOX』と半角で入力します。

Gmail の場合は inboxではなく、[gmail] を指定するそうです。

Outlookで送信済みアイテム、削除済みアイテム、下書き、迷惑メールなどのフォルダが表示されない時の設定方法 - さくらパソコンサービスのブログ
OutlookにIMAPでメールアカウントを追加した時に、プロバイダやレンタルサーバーによっては送信済みアイテム、削除済みアイテム、下書き、迷惑メールなどのフォルダが表示されないことがあります。 目次1 フォルダが表示さ
Windows版Outlook エラー0x80040119
最近Microsoft 365をインストールし、Outlookを初めて使用しています。Microsoft 365のOutlookでメールを送信したところ、メールが送信トレイに残ったままになり、エラー文「送信中でエラー(0x80040119)...

まとめ

Outlookを使ってるユーザーはとても多いのですが、設定が複雑なので変なトラブルが絶えません。Microsoftのソフトって一筋縄ではいかないイメージがあるのは社風なんですかね。

この記事を書いた人
ブーン

はるばる日本よりオランダ王国へやってまいりました。
自分の経験が少しでも参考になれば嬉しいです。
お問い合わせは、『こちら』からお願い致します。

\ブーンをフォロー/
スポンサーリンク
IT・ガジェット
\シェアお願いします!/
\ブーンをフォロー/
こんな記事も読まれています
目次
タイトルとURLをコピーしました