【Youtube】日本アニメを吹き替えなしに絞り込む検索ワードとは?【海外】

8月 9, 2018生活生活の知恵

海外ではYoutubeにアップロードされている日本のアニメ動画を見ることができます。

Smart TVならYoutubeをTVでそのまま見れるので、子供は喜んでみてますが、吹き替え版のアニメがかなりの頻度で混ざっています。特に多いのは、インドのヒンディー語の吹き替え版です。

簡単に吹き替えを除く方法はないものか?と考えてみたのがこの記事の内容です。

日本アニメの吹き替え版をYoutube検索から除外する方法

一番簡単なのは、日本語タイトルで検索することです。

しかし、海外製のSmart TVの検索はアルファベットでしかできません。タイトルやシリーズ名を英語で検索しても吹き替え版が混ざってきます。それも結構ストレスです。

海外のYoutubeでアップロードされている日本アニメの特徴・分類

基本的に海外で見る日本のアニメは、海外向けの動画なので『吹き替え』か『字幕』が付いています。吹き替えじゃないオリジナル音声の場合は、字幕が付いているということです。

『吹き替えじゃない』を探すのは大変なので、『字幕あり』を探せばいいことになります。

字幕ありの日本アニメのYoutube動画の検索キーワード

字幕は英語ではSubtitleなので、字幕ありの動画には『Sub』というキーワードがタイトルに含まれていることが多いです。したがって検索ワードに『Sub』を付け足して探せばよいことになります。

Smart TVのYoutubeは頻繁にリモコン操作しなくてよいように連続再生してくれますが、検索キーワードが『Sub』であれば、途中で他の言語の動画が混ざることも少ないと思います。

日本のアニメやTV番組をYoutube以外で見る方法

日本のアニメの無料動画サイトKissanime

Youtubeで日本のアニメを見るのも良いですが、Kissanimeでも日本のアニメを見ることができます。こちらも、ChromecastFirestick TVなどを使えば大画面TVで見ることができます。

KissanimeもDubとSubという分類で、吹き替えと字幕が分かれています。

日本のTV番組のストリーミングサイト 日本電視台

海外から日本のTV番組をリアルタイムで見ることができる無料サイトがあります。その名も日本電視台。

まとめ

一度Smart TVなどで大型画面でYoutubeを見てしまうとPCやスマホの画面で見るのが嫌になるぐらい快適なわけですが、Smart TVの弱点は検索のしにくさと操作性です。目的の動画にたどり着くまで何度も検索するのは相当ストレスなので、短いキーワードで目的の動画だけ見る方法として、『字幕あり』=『Sub』と考えておくと色々と捗るかもしれません。