お問い合わせはコチラから

レンタルサーバーごとのSSHの設定方法(Xserver/さくら/ロリポップ)

Hacking Hacker Computer Internet  - joffi / Pixabay サイト運営

最近は、レンタルサーバーで何か作業する時にはSSHを使って作業することが多いです。というのもSSHが使える場合はSSHを使用した方が作業効率が段違いだからです。

日本だとXserver、さくらインターネット、ロリポップが人気ですが、一部のプランを除いてSSHが使えるのでとても便利です。

サーバー会社ごとにSSHの設定が違うので、毎度調べるのが面倒ということもあり、こちらの記事でまとめておこうかと思います。

XserverのSSH設定

Xserverはコントロールパネルで、SSHをONにした後、サーバー上で公開鍵認証用鍵ペアの生成を行い、生成したファイルをダウンロードすればSSHターミナルでSSH接続きるようになります。

公開鍵認証の設定方法は使用するターミナルごとに異なると思いますので、最初にSSHで接続できるところまでは結構時間がかかります。

サーバー(ホスト名)サーバーID.xsrv.jp(お客様の初期ドメイン)※ホスト名(sv***.xserver.jp)でも設定が可能です。例:xsample.xsrv.jp
ユーザー名サーバーID
例:xsample
認証方式公開鍵認証
※パスワード認証は利用できません。
『サーバー上で公開鍵認証用鍵ペアの生成を行う』で設定したパスワード
接続ポート10022

さくらインターネットのSSH設定

さくらインターネットは、コントロールパネルを見てもすぐにSSHを使うように情報が表示されないので取っつきにくいです。設定内容は今回の中で一番標準的でパスワードもサーバーパスワードでよく、接続ポートも22なので設定方法は実は簡単です。

項目説明入力例
ホスト初期ドメイン(※1)example.sakura.ne.jp
アカウントアカウント名example
パスフレーズサーバパスワード (※2)********
接続ポート2222

ロリポップのSSH設定

ロリポップもさくらインターネットと同じ方式で接続なので、簡単です。

ただ、さくらインターネットと違って、コントロールパネルにSSH接続のための各情報が表示されるので親切です。

項目説明入力例
ホスト固定ssh.lolipop.jp
アカウントFTPアカウントと同じlolipop.jp-xxxx
パスフレーズお客様のSSHパスワード********
接続ポート22222222

mixhostのSSH接続

項目説明入力例
ホスト自分のサーバーのIPアドレス123.123.123.123
アカウントマイページで表示されるユーザー名abcabc
パスフレーズ最初のメールに書かれている(自分で設定したものではない)********
接続ポート2222
秘密鍵ファイルputty形式にする

mixhostはcPanelのTerminalでwebからコンソールを操作できます。SSH設定が面倒な場合はTerminalでも十分だとおもいます。

Conoha WingのSSH接続

SSHのネームタグをクリックすると、必要な情報は全て確認できます。秘密鍵がpem形式なので、puttyを使っている場合は変換が必要になります。

Rloginを使っている場合は、pem形式のまま読み込めます。

パスワードは不要です。

項目説明入力例
ホストネームタグで確認www1.conoha.ne.jp
アカウントネームタグで確認abcabc
接続ポート80228022
秘密鍵ファイルpem形式

SSHが使えるとscpも使えるようになる

SSHが使えるとscpも使えるようになります。コマンドラインで、他のサーバーにコピーができるようになるので、wgetが使えない時には便利な選択肢だとおもいます。

まとめ

有名どころのSSH設定をまとめてみました。こうやって見るとXserverは公開鍵認証を使用していますので接続までの手順が面倒な反面、セキュリティがとても高いSSH接続方式になっています。

さくらインターネットとロリポップは、通常の接続方法なのでパスワードが漏れると外部から接続されてしまいますので、SSHを使用しない時はコントロールパネルでSSHをOFFに設定しておく方が無難だと思います。

この記事が気に入ったら フォローしよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
ブーン

はるばる日本よりオランダ王国へやってまいりました。
自分の経験が少しでも参考になれば嬉しいです。
お問い合わせは、『こちら』からお願い致します。

\ブーンをフォロー/
スポンサーリンク
サイト運営
\シェアお願いします!/
\ブーンをフォロー/

失敗しないレンタルサーバーランキング

mixhost

不正アクセスに強くて使いやすいおススメサーバー
\本サイトで利用中/
メリット①:自動ウィルス駆除対応
メリット②:サイトの表示速度が速い!
メリット③:転送量の上限が多い!
メリット④:自由にプラン変更ができ、アクセス増にも対応できる!
メリット⑤:バックアップデータが無料で復元できる!
メリット⑥:Wordpressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:どのプランでも初期費用が無料!
メリット⑧:10日間の無料お試し期間と30日の返金保証!

Conoha Wing

国内Wordpress最速の最強サーバー
メリット①:圧倒的な表示速度
メリット②:レンタルサーバーと独自ドメインがセットでお得◎
メリット③:プラン変更はすべてのプランで自由自在
メリット④:一か月の利用転送量の制限が緩い(9TB~)
メリット⑤:WordPresサイトの移行が簡単

エックスサーバー

国内シェアNo1の安定性と実績が魅力。ALL SSDで死角なしの万能サーバー。
メリット①:サイトの表示速度が安定して速い!
メリット②:アクセス負荷に強くて安定性が高い!
メリット③:24時間365日の充実サポートで安心!電話サポートもあり!
メリット④:転送量が多い!
メリット⑤:自動バックアップ機能付き!
メリット⑥:WordPressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:10日の無料お試し期間がある!

オランダで生きていく
タイトルとURLをコピーしました