オランダ NSのチェックアウト忘れをオンラインで清算するには?

生活

先日、NSの電車に乗った際に上手くチェックアウトできませんでした。無記名のOV chipkaartだったので、€-20のデポジットが取られたままでした。記名式の場合は€-10のデポジット。

NSは窓口が最悪だったので、出来れば行きたくない。

職員の当たりはずれが多いので、オンラインで行えないか?と調べたら簡単にできたので、ご紹介します。

Mijn NSにアカウントを作り、カードを登録

記名でも無記名でもOV chipkaartがあれば、Mijn NSでカードを登録すればトラムやNSのトラベルヒストリーを見ることができます。

Mijn NS | NS

カードはいくつでも登録できて、記名式でも無記名でも登録できます。他人のも登録できます。

カードのトラベルヒストリーから清算できる

オランダ語を選ばないと出てきません(Englishにすると見えないというオランダの常識)

チェックアウト漏れがあると赤字で表示される

NSの管轄内の未チェックアウトがある場合は、Mijn NSにログインすると、『Niet in -of uitgechecket』と赤字で表示されます。チェックインの場合もあるでしょう。その赤字部分にリンクが張られているので、そこをクリックすると清算画面に行くことができます。

清算の申請と返金

降車駅が決まらないと清算できないので、どこで降りたのか記入・選択する箇所があります。

ここはオランダにありがちな、完全に自己申告です。

隣の駅で降りたと申告するのが一番得なので普通はそうするでしょう。

その分、年3回までしか申請することができないシステムを採用しています。このように回数制限しているので自己申告内容について調査はしていないと思います。

精算額を振り込む銀行口座を指定できるので、自分の個人口座を指定しておけば、後日銀行口座に精算額が振り込まれます。

OV-chipkaartの残高が戻るのではなく、現金で返ってくるのが意外でした。OV-chipkaartは-€20のままです。

まとめ

OV-chipkaartにはMijn OV-chipがありますが、NSにはMijnNSがあります。どちらのシステムでもOV-chipkaartの番号を入れて登録すれば、トラベルヒストリーを確認できます。しかし、チェックアウト漏れの場合、清算はそれぞれ別々なのでチェックアウトし忘れた会社のシステムで清算する必要があります。

NSカードとかOV-chipkaartとかの区別はなくシームレスに情報は共有されているようですが、清算する時だけ区別しているようです、当たり前ですが。

タイトルとURLをコピーしました