お問い合わせはコチラから

海外で洋書を買うならBookDepositoryが便利

Girl Book Couch Reading  - HaticeEROL / Pixabay生活

オランダに住んでいると英語の本が簡単に買えないことに驚きます。有名なネットショップのBOLやAmazon.nl、Amazon.deでもほとんど取り扱いがないです。

米国のAmazonと英国のAmazonには英語の本の取り扱いがあります(当たり前)。米国の場合は販売価格は安いので良さそうに見えます。しかし、送料とBTW、関税の問題があり、総額が高くなる罠があります。英国の場合は送料がネックになります。

日本のAmazonのように気軽に洋書が手に入ればいいのですが、海外では日本の当り前が当たり前じゃないという一つの例だと思います。

この記事では、非英語圏では日本のように英語の本が簡単に買えない時にどこで買うのが安くて便利なのはどのオンラインサービスか?をまとめています。

海外で洋書を手に入れたいならBookDepositoryが便利

BookDepositoryというオンライン書店で英語の本の取り扱いがあり、オランダからも購入することができます。

Book Depositoryとは?

ブック・デボジトリー(Book Depository) は英国に拠点を置くオンライン書籍販売業者。数多くの書籍を160以上の国へ送料無料で販売している。ストアはAmazon.comの元従業員によって設立され、2011年にAmazonに買収された。

現在、セール中

BookDepositoryは、現在キャンペーンを30日間行っています。安くなっている本がそれなりにあるので、欲しい本がある方はチェックしてみるといいかもしれません。

Paypal支払いに対応

BookDepositoryは、Amazonと違ってPaypalにも対応しているので、Paypal残高が余っている人やカードを使いたくない人は便利だと思います。

注文から配達までの期間

11/1日に注文して、UKから発送されたのは11/4日でした。商品はまだ届いていませんが、おそらくメール便の様な送料が安い方法で送られてくるのだと思います。

トラッキング番号などもありません。

11/6日にPost NLで届きました。

まとめ

BookDepositoryは、Amazon傘下のサービスのようですが、Amazonと同じく品ぞろえが豊富なのに送料が無料です。

怪しいサービスではないので、洋書が必要な時には覚えておいて損は無いと思います。

タイトルとURLをコピーしました