お問い合わせはコチラから

オランダの冬をユニクロで乗り切る

生活

最近オランダが急に寒くなってきました。完全に冬です。外はもちろん、家の中も冷蔵庫のように冷たい。

基本的にヒートテックは都市伝説なので、北海道と同じ緯度の北国では全く役に立ちません。

ユニクロのフリースを家着として来ていたのですが、さすがに耐えられなくなってきました。

2020年冬のオランダの気温@Amsterdam

2020年10月

2020年11月

2020年12月

オランダのユニクロは品揃えがイマイチ

オランダにもユニクロは出店していますが、実際の店舗に行くとそれほど多くの商品は置かれていません。特定の商品のカラーバリエーションしかなく、店舗にある商品は絞られている感じです。

売っているものは日本と全く同じ商品で値段は高めです。海外製品と比べてユニクロは品質が悪く、価格も競争力が無く、デザインもアレなので少し心配になります。

ウルトラライトダウンとフリースの組合せが最強

ユニクロのウルトラライトダウンはアウターとして着ても全く温かくない子供だましの製品ですが、インナーとして着るととてもイイ製品です。

ユニクロに限らず毛が長めのフリースをアウターとして、ウルトラライトダウンの上に重ね着します。

すると、あら不思議、ほぼ寒さを感じません。

ダウンは肌に近いほど暖かくなる

羽毛布団と毛布は、実は毛布を一番上に掛けるのが一番温かいのと同じ理由です。

ダウンは体温で温まると膨らんで熱を保持します。

ダウンが冷えないように重ね着する

せっかく温まったダウンを冷やさないために、重ね着して外気から守ります。

なるべく肌が外気に当たらないように首も温める必要があります。ダウンに襟が無い場合でもフリースの襟が寒さを防ぎます。

手首を温める

首だけでなく、手首も温める方が良いです。

テニス用のリストバンドなどをして、手首が冷えないように、さらに外気が袖から入ってこないようにすると更に完璧になります。

まとめ

フリースはある程度の温度までは軽くて快適なのですが、それだけだと寒さに耐えられない。熱を保持できる薄いウルトラライトダウンとフリースの組合せは最強だと思いました。

風が強い場合は、防風のアウターを着ないと全然役に立たないので、あくまで家着の組合せです。

タイトルとURLをコピーしました