お問い合わせはコチラから

待望のロリポップのSSD搭載ハイスピードプランを試した結果は?⇒微妙だった

1.5
サイト運営

ロリポップのハイスピードプランがリリースされました。

やっとロリポップにもALL SSD搭載のレンタルサーバープランがリリースされたということで、皆さんワクワクドキドキしてますよね。

え?してない!?

ロリポップのハイスピードプランをちょっといじった感想

ロリポップのハイスピードプランちと微妙かなと言う感じです

それはなぜか?

  • 微妙な点①:PHPのバージョン変更ができない(PHP7のみ)
  • 微妙な点②:PHP.iniが変更できない
  • 微妙な点③:サーバーのエラーログが見れない
  • 微妙な点④:WAFのリリースが未了

この4つです。

微妙な点①:PHPのバージョン変更ができない(PHP7のみ)

これはすごい謎仕様です。

ロリポップのスタンダードプランでは、PHPバージョン変更は可能です。CGI版だモジュール版だといって選べるPHPのバージョンが微妙なのはロリポップの伝統ですので仕方ないのですが、ついにバージョン選択が出来なくなっているという点が驚愕でした。

WordPressのPHP5のサポート終了が迫っているので、将来的にPHP5のサポートは不要になるとはいえ、現時点からPHP5を切ってしまうというのは思い切った戦略だと思いました。

PHP5で作られたサイトをハイスピードプランに持ってくることは出来なくなりますから、そういう古いサイトはお断りしますということだと思います。

微妙な点②:PHP.iniが変更できない

ロリポップのハイスピードプランは、PHP周りの設定が一切ない。

だから、PHP.iniの設定もありません。

これは、リリース直後だからなのか、今後もないのかわかりませんが、かなり舐めた仕様だと思います。

微妙な点③:サーバーのエラーログが見れない

WordPressのエラーが出て画面が真っ白になった時に、真っ先に確認すべきはサーバーのエラーログです。

WordPressのエラーが出て、やばいエラーログを確認せねばと思ったときにサーバー管理画面にエラーログの項目が無くて小一時間探し回りましたが、やはりなかった。

これもあり得ない感じです。

微妙な点④:WAFのリリースが未了

WAFは将来的にリリース予定のようですが、項目だけあって現在は使えない状態になっています。

これは時間が解決するでしょう。

ロリポップのハイスピードプランが良いところ

全てにおいてとても快適に使うことができます。

ディスク容量も200GBありますし、さらにALL SSDと来ています。

これはXserverと同じ環境です。とても良いです。

まとめ

ロリポップのハイスピードプランは、料金的にはXserverのコンペチタであり、スペックも似通っています。

ただ注意しなければならないのは、サーバー管理画面があまりにも違うことです。

Xserverは基本的な機能はすべてあるのに、ロリポップのハイスピードプランは作りかけ?という印象が残りました。特にサーバーエラーログが管理画面から見れないのは致命的だと思いました。

 

タイトルとURLをコピーしました