IT先進国オランダのmijnOverheid / MyGovernmentとは?

移住

オランダはIT化がすざまじく進んでいます。役所関係や税金はほとんどオンラインで済ますことができます。

オランダの役所や税金などのシステムはDigDというIDを登録しておけば、そのIDですべてログインできるようになっています。

今回、突然mijnOverheidというところからE-mailが来て、ログインしてメッセージを見よと言われたので、ログインしましたが役所関係の手紙が全てPDFになっていてこれが結構便利だったのでご紹介したいと思います。

mijnOverheidとは?

こちらのサイトです。

Loginpagina | MijnOverheid

サイトの説明を日本語訳すると、

MijnOverheid経由で、より多くの政府機関のメールや個人情報にアクセスできます。 たとえば、MijnOverheid経由で自治体にどのように登録されているかを確認したり、環境許可のステータスに従うことができます。 また、税務当局、Kadaster、RDW、SVB、UWV、自治体などの組織からのメールも送信されます。 DigiDで安全かつ簡単にログインできます

ということです。

mijnOverheidでできることは?

税務署やSVBの個人あての手紙が届いた場合、ここを見れば同じものがpdfで置いてあります。

このサイトを見れば、届いていない手紙の分もpdfが置いてありますので、こんなの来てないんだけどって感じになることもあり、要注意です。

手紙がpdf化されてるってことは?Google翻訳できますよ

役所や税務署から手紙が来ると、間違いなくオランダ語なわけです。それを辞書を引いて逐一調べる人もいるでしょうが時間がかかって仕方ありません。

オランダ語は英語に簡単に翻訳されて、正確さもありますので、自分の場合はスキャンしてOCRで文字認識してから、テキストにして翻訳をかけます。

これが結構手間だったのですが、mijnOverheidにログインしたら、手紙がすべてpdf化されていたじゃないですか。

なので、スキャン+OCRという手間をかけずに翻訳ツールにかけることができるようになりました。

 

 

タイトルとURLをコピーしました