お問い合わせはコチラから

WordPress5.9/5.9.1で個人的に気になる変更点

サイト運営

WordPress5.9になって、よく知られた変更点以外に個人的に気になった変更点をまとめておきたいと思います。

WordPress5.9のよく知られた変更点

WordPress5.9で変わったのは以下の内容です。これらはいたるところで取り上げられています。

  • 1 フルサイト編集(FSE)の登場
  • 2 ブロックパターンが大きく表示出来るように
  • 3 タイポグラフィ設定の表示方法が変更
  • 4 リストビューの改善
  • 5 ギャラリーブロックの仕様変更
  • 6 その他細かな変更点について
    • 6.1 インラインの文字色の変更
    • 6.2 カラムブロックで「モバイルでは縦に並べる」オプションが追加
    • 6.3 見出しのレベル変更がわかりやすくなる
    • 6.4 削除するブロックがわかりやすくなる
    • 6.5 カラーパレットの見た目が変更
    • 6.6 カバーブロック

この記事ではこれらの変更点以外を取り上げています。これらの変更点は、以下の記事が詳しいです。

WordPress5.9での変更点について - OPENCAGE
2022年1月25日にリリースが予定されているWordPressのバージョン5.9。追記:日本時間で2022年1月26日リリースされましたね。 FSE対応など、各ブロックの変更など様々な変更が予想されます。 ここでは、事...

WordPress5.9の細かい変更点は以下の記事が詳しいです。この内容を見るとWordpressコアというよりGutenburgプラグイン(ブロックエディタ)の変更がすざまじい。

WordPress 5.9 で気になる新機能・ブロックエディタ周りのアレコレ
2022年1月25日にリリース予定 WordPress 5.9 の一部をご紹介たくさんある新機能の追加、強化、修正などの中から気になる機能をピックアップしています。Vektorの各種製品でどこまで対応するかはまだ検討・調整中ですので、ご了承ください。ハイライトWordPress 5.9 ベータ 1(日本語公式)で搭載さ...

WordPress5.9の初期テーマtwentytwentytwoは注意

WordPress5.9の初期テーマのtwentywetntytwoはWordpress5.9で導入されたFSEに対応した目玉テーマですが、実はこのテーマはWordpress5.9よりバージョンが低いと致命的なエラーになります。

WordPress5.9から以前の5.8.3にバージョンを下げた際に適用テーマがtwentywetntytwoのままだとサイトが表示できなくなり、管理画面にもログインできなくなります。

WordPress5.9でギャラリーブロックが大幅変更

これまで、ギャラリーブロックと画像ブロックは全く違った構造を持っていましたが、WordPress5.9からはギャラリーブロック内に配置される画像は、画像ブロックと同等の構造をもつようになります。

https://open-cage.com/wordpress5_9-review/

WordPress5.9でギャラリーの仕様が大幅に変更されたので、以前の記事をアップデートしています。

【改善】ブロックエディタのコピーペーストで前後にスペースが追加されなくなった

WP5.8ではブロックエディタでコピペすると先頭に変なスペースが入ります。これがWP5.9では修正されました。

【改悪】見出しブロックのアンカーが自動的に設定される

ブロックエディタでは、見出しブロックの高度な設定にアンカーを設定できる箇所があります。WP5.9からアンカーが見出し文字列が自動的に設定される謎仕様に改悪されました。

【WP5.9.1】アンカー自動追加のON/OFFがフックで制御可能に

WordPress5.9.1で見出しブロックへの自動アンカー追加の機能ON/OFFが追加され、初期状態でOFFとなりました。

Block Editor: Add settings to enable/disable auto anchor generation by Mamaduka · Pull Request #38780 · WordPress/gutenberg
Description Resolves #38171. This PR introduces new block editor settings - __experimentalGenerateAnchors and makes automatic anchor generation opt-in. Why use ...
//trueの場合は自動的にアンカー追加が有効
$settings['__experimentalGenerateAnchors'] = true;
//falseの場合は自動的にアンカー追加しない
$settings['__experimentalGenerateAnchors'] = false;

add_filter(
	'block_editor_settings_all',
	static function( $settings ) {
		$settings['__experimentalGenerateAnchors'] = false;
		return $settings;
	}
);

【WP5.9】アンカー文字列の癖が強い

将来的に目次ブロックを公式でサポートする前準備ではないかと言われていますが、このアンカークセが強い。

完全に消すことができない

まず、完全に消すことができません。消しても見出し文字列で復活します。

アンカーの仕様で複数のアンカーを指定できないので、アンカーリンクを多用している人は好きな文字列を指定することが難しくなっています。

もし好きな文字列を指定したい場合は、完全に消すのではなく、好きな文字列を追加した後に不要な文字列部分を消すしかありません。

これは結構、面倒なクソ仕様なのですが、今のところこのアンカー自動設定をOFFにするフックなどはありません。

見出しをコピペするとそのままコピーされる

見出しブロックをコピペするとそのままアンカー文字列がコピーされます。その後、見出しを変更しても更新されません。

対処方法としては、一度アンカーの文字列を消すと現在の見出しの文字列に更新されます。

【改善】ブロック挿入ツールの表示が速くなった気がする

左側の+アイコンで表示されるブロック挿入ツールの表示が速くなった気がします。

Performance: Improve opening of the block inserter via manual token-based analysis of reusable blocks by mcsf · Pull Request #35763 · WordPress/gutenberg
Alternative to #35724. Fixes #35719. Props @sathyapulse for identifying the bottleneck. Description In the getInserterItems block-editor selector, buildReusable...

ブロックエディタのタイトルが大きく、次のブロックと隙間が無い。Cocoonだけ?

CocoonだとブロックエディタのタイトルがWP5.8時代よりも一回り大きくなった気がします。エディタのタイトルと次のブロックとの隙間も狭く最初のブロックに入力がしにくくなりました。

単純にエディタのCSSの問題だと思いますし、他のテーマではそのようなことは無いのでCocoonの問題なのかなと思います。

Miscellaneous block editor changes in WordPress 5.9
This dev note covers updates and changes made to the block editors for WordPress 5.9. Blocks Post Title A div wrapper element around the post title in the post ...

まとめ

個人的にはコピペの問題が解消しただけでも、WP5.9を導入すべきだなと思います。それぐらい使いにくかったです。

アンカーの謎仕様はとりあえず、既存の目次ブロックへの影響は無いようです。

この記事が気に入ったら フォローしよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
ブーン

はるばる日本よりオランダ王国へやってまいりました。
自分の経験が少しでも参考になれば嬉しいです。
お問い合わせは、『こちら』からお願い致します。

\ブーンをフォロー/
スポンサーリンク
サイト運営
\シェアお願いします!/
\ブーンをフォロー/

失敗しないレンタルサーバーランキング

mixhost

不正アクセスに強くて使いやすいおススメサーバー
\本サイトで利用中/
メリット①:自動ウィルス駆除対応
メリット②:サイトの表示速度が速い!
メリット③:転送量の上限が多い!
メリット④:自由にプラン変更ができ、アクセス増にも対応できる!
メリット⑤:バックアップデータが無料で復元できる!
メリット⑥:Wordpressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:どのプランでも初期費用が無料!
メリット⑧:10日間の無料お試し期間と30日の返金保証!

Conoha Wing

国内Wordpress最速の最強サーバー
メリット①:圧倒的な表示速度
メリット②:レンタルサーバーと独自ドメインがセットでお得◎
メリット③:プラン変更はすべてのプランで自由自在
メリット④:一か月の利用転送量の制限が緩い(9TB~)
メリット⑤:WordPresサイトの移行が簡単

エックスサーバー

国内シェアNo1の安定性と実績が魅力。ALL SSDで死角なしの万能サーバー。
メリット①:サイトの表示速度が安定して速い!
メリット②:アクセス負荷に強くて安定性が高い!
メリット③:24時間365日の充実サポートで安心!電話サポートもあり!
メリット④:転送量が多い!
メリット⑤:自動バックアップ機能付き!
メリット⑥:WordPressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:10日の無料お試し期間がある!

オランダで生きていく
タイトルとURLをコピーしました