オランダ生活を劇的に捗らせる厳選スマホアプリを紹介

8月 9, 2018生活アプリ, 起業

オランダに移住当初はあれもこれもと試行錯誤しながら色々入れたスマホアプリも今では厳選されてきました。

この他にも便利なアプリはあると思います。しかし、これらのアプリは必須アプリだと断言しますので入れておいて損はありません。

自分は日本から持ち込んだiphoneのsim free版を使っていますので、今回紹介するアプリはiOSのアプリになります。

地図、乗り換え、電車料金アプリ

GoogleMap

日本だとYahoo乗り換えが有名ですが、オランダでは全てGoogleMapで事足ります。

GoogleMapが最強な理由

全てのトラム、地下鉄、電車、バスをカバーして最短経路を教えてくれます。

日本に住んでると気が付かないことですが、知らない土地で知らない言葉しかない世界では、Google Mapが無ければ路頭に迷います。

翻訳アプリ

Google翻訳

コレが無いとオランダでは生活できないかもしれません。

Google翻訳が最強な理由

なぜかと言えば、『オランダ人は英語をしゃべるし、通じるからオランダ語なんて覚えなくても平気だよ』ってみんな言ってますが、オランダに住めば表記は全てオランダ語で、英語を見かける方が珍しいのです。

Google翻訳アプリが便利な使い方

  • 写真を撮って文字認識させて翻訳させる事ができる(しかもリアルタイム)
  • 英語や日本語で入れてオランダ語に翻訳した結果をオランダ人に見せて用件を伝える

トラムカード アプリ

OV-chipkaart

手持ちのov-chipkaartの使用履歴と残高が確認できます。別途カードの登録が必要です。

こちらからMijn OV-chipアカウントを作るとスムーズに使えます。

HTM Ticket

アプリからHTMトラムチケットをiDeal/クレジットカードで購入できます。

使い方は以下の記事を参照してください

オンラインバンキング アプリ

私のメインバンクがINGなので、INGのアプリになっていますが、口座が無ければ意味がありませんので、皆さんのメインバンクに合わせてアプリを選択してください。

ING Bankieren

銀行の残高や、振込みができます。

PCでINGにログインすれば不要ですが、スマホで残高の確認ができるので便利です。

ING Bankierenのまずい所

アプリだとSMS認証コードが要らないので5ケタのログインコードはあるものの、スマホを落とした場合はかなりヤバいことになります。

宅配荷物の受け取り

PostNL

オランダの宅配業者はPostNL(過去の名前はTNT post)しかありません。DHLなどもありますが、基本全てPostNLです。

アプリをダウンロードしてアカウントを作って置くと、荷物が届くときに通知が着ますし、荷物の配送状況も確認できて便利です。

と言っても、時間通りに荷物が来るわけではないので気休め程度です。

領収書のスキャン

GeniusScan

今の会計士は、領収書をスキャンしてメールで送るとそれで終わりなのですが、その時に使ってるのがこのアプリです。

他にも便利なスキャンアプリがありますが、とりあえずこれで目的は達成できます。

GeniusScanはOCR機能が無い

オランダ語をスキャンして翻訳にかければいいのでは?というのは誰でも思うことですが、GeniusScanはOCR機能がありません。

CamScanner

CamScannerにはOCR機能があります。

そして、GeniusScanにある機能もありますので、こちらだけでいいかもしれません。

 

pdf書類のサイン

Genius Sign

オランダでは書類がpdfで送られてきて、それに手書きのサインをして、送り返せというのがよくあります。

返信までに考えられる行動パタンは3つぐらいです。

  1. 印刷⇒サイン⇒書面で送付
  2. 印刷⇒サイン⇒スキャン⇒電子データで送付
  3. pdfにサイン⇒電子データで送付

1や2では、プリンターが必須になりますが、オランダに来た当初はプリンタが無いので困りました。その時に活躍したのがこのアプリです。

pdfファイルに、自分の手書きサインを乗せて保存することができます。

Shopのアプリ/メンバーカード

オランダのお店のアプリは、お店のカードの機能も併用しているものが多いので入れておいた方が良いです。HEMAはあまり意味がない感じもしますが、IKEAカードの代わりになるIKEAアプリは結構便利です。

Albert Heijn

オランダ中どこにでもあるAlbert Heijn のアプリです。あまりにもお店が身近にあり、商品の入れ替えもほとんどないので使う場面もないと思いがちですが、バーコードリーダー機能があり、スキャンすると値段を表示してくれるのがクッソ便利です。特にBONUS。

使い方は以下の記事を参照してください。

HEMA

買い物する時に提示するとポイントが溜まったり安くなったりします。

IKEA

IKEAカードの機能も含まれています。

天気予報

オランダは天気が変わりやすく、雨が降ったりやんだりするし、風も強いので皆傘を差さない。あまりにもめまぐるしく天気が変わるので天気予報も当たらない。

ということで、殆どアプリで天気を確認することもないのですが、雨雲レーダーや雷レーダーなど使いやすいアプリがあります。

雨が降る時にpush通知が来ますので結構便利です。

使い方は以下の記事を参照してください

オランダのAppStoreにしかないアプリをダウンロードする方法

オランダにしか内ショップやサービスの場合、オランダのAppstoreにあるのに日本のAppstoreには存在しないことが多々あります。顕著なのはZiggo関連のアプリです。

オランダのAppsotreにアカウントを作り、ログインした状態でAppStoreを開けば、オランダのアプリがダウンロードできます。

オランダのAppStoreにアカウントを作る方法

  1. iphoneのAppleStoreからサインアウトします
  2. その後、オランダのAppstoreにしかないAppを検索します
  3. ダウンロードしようとすると、サインインしろと言われるので、そこでAppleIDをオランダ用に作ります。
  4. オランダ語で秘密の質問とか聞かれるので、根気強く入力しましょう
  5. そのIDでログインすればオランダのAppStoreが利用できるようになります。
  6. その後は、日本のアプリとオランダのアプリを併用することができます。

基本的にupdateも問題なくできますが、たまにAppstoreにログインしろと言われるので、その時々で日本のAppstoreとオランダのAppstoreにログインすればupdateできます。

まとめ

日本からオランダに来て感じるのは、オランダにしかないアプリが必要な場面は少ないです。なぜかと言えば、オランダローカルのアプリはオランダ語しか表示が無いので使えないからです。Webページとかならばまだ翻訳できるのでいいのですが、アプリの場合は翻訳もできないので本当に使えないのです。

外出先で重宝するスマホアプリとしては、GoogleMapとGoogle翻訳ぐらいがあれば十分です。他はPCからでも間に合います。