お問い合わせはコチラから

Elementor使用サイトをサーバー移転する時の注意事項

サイト運営

海外有料テーマは、ビジュアルエディタにElementorを使ったサイトがほとんどです。

サイトの移転はファイルとデータベースを移転して、ドメイン等のパスを書き換えればいいだけなので、All in One WP Migrationを使えば基本問題なく行えます。

しかし、Elementorの場合はひと手間必要なようですので、忘れないようにメモしておきます。

Elementor公式サイトのサイト移転の手順

Elementor公式サイトにサイト移転の方法がしっかり書かれています。

How to Migrate Your WordPress Site With Elementor | Elementor
In this post, we'll show you how to migrate WordPress and your Elementor content to a new host and/or a new domain name, with a simple step by step guide

個人的に特殊だと思ったところだけ抜き出しておきます。

All in One WP Migration等でマイグレーションした後に、ダッシュボードにログインします。

Elementor ⇒ ツールと進み、以下の2つを実施する

  • 一般⇒Regenerate CSS & Data
  • URLを変更

ツール ⇒ 一般 ⇒ Regenerate CSS & Data

こちらはドメイン等の変更があった場合に、影響があるようなので必ず実施します。

Elementor コンテンツの URL を更新した後、Elementor → Toolsに移動し、Regenerate Filesボタンをクリックして Elementor に CSS を強制的に再生成させます。

ツール ⇒ URLを変更

こちらはDBの文字列置換作業になるので、別途実施していれば必須ではないと思います。

ドメイン名を変更する場合は、Elementor → Toolsに移動します。次に、[ URL を変更] タブをクリックし、ツールを使用して Elementor コンテンツの URL を更新します。

まとめ

Elementorはくせつよなプラグインなので、使いたくないのですが、海外テーマの場合はそうも言ってられません。

移転そのものは簡単なのですが、ドメイン変更などがある場合には今回の記事の内容を忘れずに実施しないとダメです。

この記事が気に入ったら フォローしよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
ブーン

はるばる日本よりオランダ王国へやってまいりました。
自分の経験が少しでも参考になれば嬉しいです。
お問い合わせは、『こちら』からお願い致します。

\ブーンをフォロー/
スポンサーリンク
サイト運営
\シェアお願いします!/
\ブーンをフォロー/

失敗しないレンタルサーバーランキング

mixhost

不正アクセスに強くて使いやすいおススメサーバー
\本サイトで利用中/
メリット①:自動ウィルス駆除対応
メリット②:サイトの表示速度が速い!
メリット③:転送量の上限が多い!
メリット④:自由にプラン変更ができ、アクセス増にも対応できる!
メリット⑤:バックアップデータが無料で復元できる!
メリット⑥:Wordpressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:どのプランでも初期費用が無料!
メリット⑧:10日間の無料お試し期間と30日の返金保証!

Conoha Wing

国内Wordpress最速の最強サーバー
メリット①:圧倒的な表示速度
メリット②:レンタルサーバーと独自ドメインがセットでお得◎
メリット③:プラン変更はすべてのプランで自由自在
メリット④:一か月の利用転送量の制限が緩い(9TB~)
メリット⑤:WordPresサイトの移行が簡単

エックスサーバー

国内シェアNo1の安定性と実績が魅力。ALL SSDで死角なしの万能サーバー。
メリット①:サイトの表示速度が安定して速い!
メリット②:アクセス負荷に強くて安定性が高い!
メリット③:24時間365日の充実サポートで安心!電話サポートもあり!
メリット④:転送量が多い!
メリット⑤:自動バックアップ機能付き!
メリット⑥:WordPressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:10日の無料お試し期間がある!

オランダで生きていく
タイトルとURLをコピーしました