お問い合わせはコチラから

【便利】WordPressダッシュボードのパネルカスタマイズ

サイト運営

WordPressの管理画面にログインするとダッシュボードが表示されます。

初期状態で画面中央に色んな情報がパネルで表示されますが、正直使える情報は殆どないですよね。プラグインをインストールするとパネルがごちゃごちゃしてきますので、使わないパネルは非表示にすることができます。

ダッシュボードのパネルに、自作ウィジェットをパネルに追加できることはご存じでしょうか?

この記事では、ダッシュボードのパネルに自作ウィジェットを追加する方法をまとめています。

ダッシュボードのパネルに自作ウィジェットを追加するためのWordpress関数は?

wp_dashboard_setupフック

wp_dashboard_setup | Hook | WordPress Developer Resources
Fires after core widgets for the admin dashboard have been registered.

wp_add_dashboard_widget関数

wp_add_dashboard_widget() | Function | WordPress Developer Resources
Adds a new dashboard widget.

ダッシュボードのパネルに自作ウィジェットを追加するには?

wp_dashboard_setupフックとwp_add_dashboard_widget関数を組み合わせます。

基本形は、以下の通りです。

add_action('wp_dashboard_setup', function(){
    wp_add_dashboard_widget('custom_help_widget', 'メモ欄', 'dashboard_text');
});
function dashboard_text() {

    echo $msg_01, $msg_02;
}

応用編:ダッシュボードのパネルにflamingoの受信一覧を表示する自作ウィジェット

Contact form 7とflamingoを組み合わせて使っている人は多いと思います。flamingoの受信メッセージをダッシュボードのパネルに表示するカスタマイズになります。

//Add custom dashboard widget

function my_custom_dashboard_widgets() {
 wp_add_dashboard_widget('my_show_latest_emails', 'Latest Emails', 
'my_show_latest_emails');
}
add_action('wp_dashboard_setup', 'my_custom_dashboard_widgets');


//function to get emails
function my_show_latest_emails() {

echo '<div id="activity-widget">';

$args = array(
    'numberposts' => 10,
    'offset' => 0,
    'category' => 0,
    'orderby' => 'post_date',
    'order' => 'DESC',
    'include' => '',
    'exclude' => '',
    'meta_key' => '',
    'meta_value' =>'',
    'post_type' => 'flamingo_inbound',
    'post_status' => 'publish',
    'suppress_filters' => true
);

$recent_emails = wp_get_recent_posts( $args, ARRAY_A );

if($recent_emails)
{
    echo '<table><thead><th>Date</th><th>Email</th></thead><tbody>';
    foreach($recent_emails as $email){
        echo '<tr>';
        echo '<td>' . $email['post_date'] . '</td>';
        echo '<td>' . $email['post_title'] . '</td>';
        echo '</tr>';

    }
    echo '</tbody></table>';
}

if ( !$recent_emails) {
    echo '<div class="no-activity">';
    echo '<p class="smiley"></p>';
    echo '<p>' . __( 'No activity yet!' ) . '</p>';
    echo '</div>';
}

echo '</div>';
}

まとめ

ダッシュボードのパネルに好きな内容を自作ウィジェットで表示するのは意外と簡単です。他にもいろいろ応用ができるので、是非カスタマイズしてみてください。

この記事が気に入ったら フォローしよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
ブーン

はるばる日本よりオランダ王国へやってまいりました。
自分の経験が少しでも参考になれば嬉しいです。
お問い合わせは、『こちら』からお願い致します。

\ブーンをフォロー/
スポンサーリンク
サイト運営
\シェアお願いします!/
\ブーンをフォロー/

失敗しないレンタルサーバーランキング

mixhost

不正アクセスに強くて使いやすいおススメサーバー
\本サイトで利用中/
メリット①:自動ウィルス駆除対応
メリット②:サイトの表示速度が速い!
メリット③:転送量の上限が多い!
メリット④:自由にプラン変更ができ、アクセス増にも対応できる!
メリット⑤:バックアップデータが無料で復元できる!
メリット⑥:Wordpressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:どのプランでも初期費用が無料!
メリット⑧:10日間の無料お試し期間と30日の返金保証!

Conoha Wing

国内Wordpress最速の最強サーバー
メリット①:圧倒的な表示速度
メリット②:レンタルサーバーと独自ドメインがセットでお得◎
メリット③:プラン変更はすべてのプランで自由自在
メリット④:一か月の利用転送量の制限が緩い(9TB~)
メリット⑤:WordPresサイトの移行が簡単

エックスサーバー

国内シェアNo1の安定性と実績が魅力。ALL SSDで死角なしの万能サーバー。
メリット①:サイトの表示速度が安定して速い!
メリット②:アクセス負荷に強くて安定性が高い!
メリット③:24時間365日の充実サポートで安心!電話サポートもあり!
メリット④:転送量が多い!
メリット⑤:自動バックアップ機能付き!
メリット⑥:WordPressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:10日の無料お試し期間がある!

オランダで生きていく
タイトルとURLをコピーしました