お問い合わせはコチラから

post.nl オランダ国内の郵便料金

オランダで手紙を送る時には切手が必要になります。

この記事では日本人はビザ更新時ぐらいしか出すことがないオランダ国内に手紙を出す時の料金や注意点をまとめています。

オランダの切手はどこで買える?

毎日買い物に行くAlbertheijnなどのスーパーで買うのが一番簡単だと思います。タバコとか売っているサービスカウンターのようなところで買えます。

オランダは切手の販売方法が特殊

オランダでは、切手はシートでまとめ売りなので、切手を購入する場合はまとめ買いしなければなりません。 なので、一通だけ手紙を出したい場合にも10枚切手を買わないといけません。

オランダの手紙に必要な切手の枚数は?

手紙の重さによって必要な切手の枚数が違います。重くなればなるほどグラム当たりの送料は安くなりますので、手紙で送れる最大重量は2Kgですが、送料は€4.4で済みます。

サイズと重量の要件

最大サイズ:38 X 26.5 X 3.2センチメートル
最小サイズ:14x 9センチメートル
最大重量:2 kg 

手紙の重さと料金

Required postage is calculated based on item weight.

 WeightStampsRate
Domestic Mail0 – 20 g1 x Nederland 1€ 0,91
 20 – 50 g2 x Nederland 1 or 1 x Nederland 2€ 1,82
 50 – 100 g3 x Nederland 1€ 2,73
 100 – 350 g4 x Nederland 1 of 2 x Nederland 2€ 3,64
 350 g – 2 kg1 x XL-zegel or 5 x Nederland 1 or 2 x Nederland 2 and 1 x Nederland 1€ 4,40

料金の追加郵便料金は、アイテムの重量に基づいて計算されます。カードまたは手紙の送り先に応じて、異なるスタンプが使用されます。国内郵便の場合はオランダ1、オランダ2またはXL、国際郵便の場合は国際1です。切手は地元の郵便局で入手できます。郵便料金は受取人から回収されます。受信者の不必要な費用を避けるために、十分な郵便料金を必ず追加してください。 

切手を貼らないで郵便を出したら着払いになるということ?

オランダ国内向けと海外向けで切手が異なる

オランダ国内向けの切手を購入すると10枚くるので大抵余りますが、その切手はあくまで国内向けなのでInternational mailには使えません。

日本人はオランダ国内に手紙を出すことは殆どなく、International mailを出す機会の方が多いと思いますので、まとめ買いして余ったオランダ国内向けの切手はほぼ間違いなく無駄になります。

日本と違って切手の払い戻しもないでしょう。

じゃぁ、どうするのよ?という話ですが、オランダ人は損しないのでギャーギャー言っても始まらないので、受け入れるしかないと思います。

手紙を送る時に注意すべき点

手紙の重量で切手の枚数が決まるので、重さを知る必要がありますが、ahなどで重さを測ってもらって切手の枚数を教えてもらうと、間違った枚数を言われることがあります。

店員も手紙の重さと切手の枚数の対応が頭に入っているわけではないからです。

野菜などを測るメジャーがお店にはあるので、そこで自分で重さを測るか、店員に重さを聞いた方が良いでしょう。

まとめ

日本人の場合、オランダ国内で手紙を出す機会は殆どないと思いますが、たまに必要な時に切手を買うと必ず余ってしまうので、可能であれば知人とシェアするとかした方がお互いにコストパフォーマンスが良いと思います。

タイトルとURLをコピーしました