お問い合わせはコチラから

「何かうまくいかなかったようです。変更が保存されていないかもしれません。手動で修正し、FTP 経由でファイルをアップロードすることもできます。」

いつのことからだろうか?

function.phpファイルを編集すると、

「何かうまくいかなかったようです。変更が保存されていないかもしれません。手動で修正し、FTP 経由でファイルをアップロードすることもできます。」

というメッセージを見かけるようになった。

「何かうまくいかなかったようです。変更が保存されていないかもしれません。手動で修正し、FTP 経由でファイルをアップロードすることもできます。」というメッセージはなぜ出るのか

WordPress4.9からPHPファイルを保存する際にエラーチェック機能が搭載された影響で出るメッセージのようだ。

ネットで、「何かうまくいかなかったようです。変更が保存されていないかもしれません。手動で修正し、FTP 経由でファイルをアップロードすることもできます。」を検索すると事例が沢山出てくる。

原因は、以下の3つのどれかのことが多いようだ。

  1. WAFの影響
  2. <?phpより前にコメントがある
  3. プラグインの影響

 

私の場合は、

  1. WAFはサーバーについてないので関係なし。
  2. <!phpより前にコメントもなかった。
  3. 残るは、プラグインの影響ということだが、自分はあまりプラグインを入れない人なのでまさか関係ないよね?と思いながら最近入れたプラグインなどをひとつづつOFFにしていった。

そうしたらあっさり保存できるようになりました!

原因は、Push7のWordpressプラグインでした。

Push7は興味半分で導入したものだったので、即効停止して、キレイさっぱり削除いたしました。

まとめ

私の場合は、Push7でしたが、他のプラグインが悪さしているという例はたくさん見かけるので、なんか変だな?と思ったらプラグインを停止して確認してみるとあっさり解決するかもしれません。

 

 

タイトルとURLをコピーしました