お問い合わせはコチラから

ブロックエディタのブロック一覧に素早くアクセスする

サイト運営

WordPressのブロックエディタ使っていますが、ちょっと気が利いたブロックを追加する時に手順が多くて結構面倒かつ苦痛だなと思っていました。

『ブロックを選択するには[/]を入力』と出ているところで、[/]を押せば最近使用したブロックが出てきますが、そこに目的のブロックがあればいいのですが、そこにない場合は結構な絶望感があります。

最近では再利用ブロックとかパターンとかを呼び出すことが多いのですが、左側のブロック一覧を表示させるために、ブロック追加と同じ手順でやってると時間がかかって仕方ない。

これはなんか変だ、右側のサイドバーに常に表示させる方法は無いのか?と思っていろいろ検索しましたが、実はそんなカスタマイズがそもそも必要ないことが分かり申したという記事になります。

ブロックエディタでブロックを追加する方法(従来)

  1. マウスを移動させて黒い+マークを表示
  2. 黒い+マークをクリック
  3. すべてを表示をクリック
  4. 左サイドバーからブロックを選ぶ

という順番でやっていました。

この順番でブロックを選ぶのは結構ストレスで、なんでサイドバーに常に表示されていないのか?と思っていました。

しかし、実はこの方法でやる必要はなかったのです。

ブロック挿入ツールを表示させると簡単にブロック追加できる

ブロックエディタの左上にツールバーが常に表示さています。この赤い四角の+ボタンを押すと、ブロック一覧が一発で表示されます。

いままでも押したことはあったはずなのですが、改めて押してみるとなんて便利なのでしょうか。

従来4つのステップだったのが2つになりました。

  1. 赤い+マークをクリック
  2. 左サイドバーからブロックを選ぶ

まとめ

ブロックエディタの左側のブロック一覧はいつでも簡単に表示できる!

おそらく誰でも知っている内容なのだと思いますが、思い込みとは怖いものです。

ブロックエディタの使い勝手が急によくなりました。

この記事が気に入ったら フォローしよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
ブーン

はるばる日本よりオランダ王国へやってまいりました。
自分の経験が少しでも参考になれば嬉しいです。
お問い合わせは、『こちら』からお願い致します。

\ブーンをフォロー/
スポンサーリンク
サイト運営
\シェアお願いします!/
\ブーンをフォロー/

失敗しないレンタルサーバーランキング

mixhost

不正アクセスに強くて使いやすいおススメサーバー
\本サイトで利用中/
メリット①:自動ウィルス駆除対応
メリット②:サイトの表示速度が速い!
メリット③:転送量の上限が多い!
メリット④:自由にプラン変更ができ、アクセス増にも対応できる!
メリット⑤:バックアップデータが無料で復元できる!
メリット⑥:Wordpressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:どのプランでも初期費用が無料!
メリット⑧:10日間の無料お試し期間と30日の返金保証!

Conoha Wing

国内Wordpress最速の最強サーバー
メリット①:圧倒的な表示速度
メリット②:レンタルサーバーと独自ドメインがセットでお得◎
メリット③:プラン変更はすべてのプランで自由自在
メリット④:一か月の利用転送量の制限が緩い(9TB~)
メリット⑤:WordPresサイトの移行が簡単

エックスサーバー

国内シェアNo1の安定性と実績が魅力。ALL SSDで死角なしの万能サーバー。
メリット①:サイトの表示速度が安定して速い!
メリット②:アクセス負荷に強くて安定性が高い!
メリット③:24時間365日の充実サポートで安心!電話サポートもあり!
メリット④:転送量が多い!
メリット⑤:自動バックアップ機能付き!
メリット⑥:WordPressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:10日の無料お試し期間がある!

オランダで生きていく
タイトルとURLをコピーしました