お問い合わせはコチラから

Senseoのコーヒー抽出量が少ない!そんなときはどう直す?

生活

私はコーヒーが好きで、日本にいる時はコーヒーはハンドドリップしていました。

オランダには日本では見かけないPhilipsのコーヒーメーカーSenseoがあり、結構利用されています。その証拠に、Albert Heijnなどのスーパーマーケットにくとコーヒー豆や粉のコーナーにSenseo用のコーヒーpadsのコーナーがあり、それなりの販売スペースを占めています。オランダではSenseoとコーヒーpadsの組み合わせでコーヒーを淹れるのがポピュラーなようです。

Senseoとは?

ネスプレッソのような筐体のコーヒーマシンなので、その手のコーヒーメーカーのように見えますが、一杯分毎にコーヒーの粉を小分けにしてあるのがコーヒーpadsです。ネスプレッソは液体のコーヒーですが、Senseoはあくまでも粉です。

世界では1,500万台を売り上げたベストセラー製品

Senseoは2007年に日本で一度販売されたようですが、人気がなく今では販売していません。

コラム: 家電製品ミニレビューフィリップス「Senseo」

日本だとネスプレッソの本体は無料に近くして、ランニングコストで本体代金を回収するような(プリンターとインクのような)ビジネスモデルになっていますが、Senseoの場合はpadsで儲けるようなビジネスモデルじゃないので、本体もそれなりの値段します。ちなみにヨーロッパだとネスプレッソの本体は普通に高いです。

Senseoを購入

ちょうど去年の今頃でしょうか、BlokkerでSenseoが安くなっていたので購入しました。

購入したのはSenseoのViva cafeというシリーズ。originalよりも割高ですが、設置面積が小さいのが特徴です。

Senseoのメリット

飲む分だけコーヒーを淹れることができる

コーヒーはいつも淹れたてですから、酸化していないので美味しいです。

いつ何時、コーヒーを飲みたいと思ったときにすぐに飲める

ます。ハンドドリップだと、お湯を沸かす、ドリップするという一連の作業に時間もかかりますし、手間もかかります。しかし、それがボタン一つ押して放置しておけばよいのですから、とても楽です。

ランニングコストは意外と安い

ネスプレッソのイメージが強いので、便利なコーヒーメーカーだとランニングコストが高いイメージがありますが、Senseoのpadsはそんなに高くないです。36padsで€4ぐらいですから、1杯あたり€0.1ぐらいのコストです。安い時に買えばもっとコストは下がります。

Senseoのデメリット

味はそこそこ

豆を挽いてドリップする本格的なコーヒーメーカーよりは味は劣ります。

コーヒーの粉自体が購入した時点である程度酸化しているのだと思います。

飲み過ぎてしまう

あまりにも簡単にコーヒーが入れられるので、飲み過ぎてしまう傾向があります。

コーヒーpadsのメーカーが限られてる

Senseoはコーヒーpadsしか使えないのですが、オランダで購入できるコーヒーpadsはそれほど種類がありません。当たり前ですが高いほど美味しいです。

  • DE
  • Senseo
  • Perla
  • スーパーマーケットのオリジナルブランド

1年使っていろいろ問題が起きてきた

購入から一年ぐらいたって、汚れてきたせいでしょうかいくつか問題が出てきました。

Senseoから水漏れ

ある日、Senseoの下が結構濡れていることに気づきました。たまたまかな?とおもって様子を見るとまた濡れていました。Senseoの下にふきんをひいたら、ふきんにはコーヒーを含んだ水を染み込んでいるのがわかり、定期的に漏れていることがわかりました。

そもそもSenseoのボディの下に水が漏れるというのは構造的になさそうな話なので、どこから漏れてるのだろうか?と頭を抱えてしまいました。

給水タンクは漏れていませんし、コップを置くトレイからも漏れる要素はありません。

Senseoから抽出されるコーヒーの量が激減

購入から一年ぐらいたって、『最近抽出されるコーヒーの量が少なくなってきたよね』と家族ではなしていました。以前はグラスの70%程度までコーヒーが入ってたのですが、40%ぐらいまでしかコーヒーが入らなくなりました。以前はコーヒーが泡立ってクリーミーだったのですが、それもなくなりました。

本体のクリーニングをしてもかわらないのでカルキなのかなーと思い始めてきました。

原因は、pod holderの汚れ

幸いにもSenseoはWorldwideに展開されているので、英語のサイトもあります。トラブルシュート方法が書かれていました。

まず、pod holderの汚れかどうか?は予備のpod holderに交換して状況が改善すればビンゴです。Senseoはpodが1つしか入らないタイプと2つ入るタイプのpod holderが付属してきます。通常、どちらかのpod holderばかり使っているでしょうから、使っていない方のpod holderは新品同様のはずです。

b2c.article.details.page.social.title
b2c.article.details.page.social.description

 

The pod holder is clogged

The pod holder of your SENSEO® coffee machine might be clogged. Try using a different pod holder that came with your SENSEO®. Is the issue at the pod holder? Follow these instructions to clean the pod holder.

Cleaning instructions

  1. Clean the pod holder using the dishwasher or use a brush to clean the pod holder (see image below)
  2. Place the pod holder back in the coffee machine

Did this not solve the issue? Try descaling your SENSEO® coffee machine with the suspected pod holder in place.

pod holderの中心からコーヒーが落ちるようになっているのですが、その穴が詰まっていると漏れたり、コーヒーの抽出量が少なくなったりするそうです。

動画のように掃除するのは、精密ドライバーが必要だったり結構大変だと思います。

針で掃除している人もいます。

pod holderの詰まりをチェック

まず、pod holderの中心をお箸の先で押してみたら動かなくなっていました。何度か押すと下にスコンと抜けるようになりました。その状態でコーヒーを淹れたら抽出される量も 購入時と同じように戻り、コーヒーもクリーミーになりました。

Senseoの日本語マニュアル

もう日本では販売していませんが、日本語マニュアルは残っているようです。

https://www.download.p4c.philips.com/files/h/hd7810_60/hd7810_60_dfu_jpn.pdf

まとめ

Senseoはとても便利で気に入っています。Senseoだと決まったメーカーのコーヒーしか飲めないという問題がありますが、そもそもオランダはコーヒー豆が選べるほど売ってないです。どこ産のコーヒーだとか、どのブレンドだとか、そんなものはオランダにはないです。そういう雑な国なので、Senseoみたいなコーヒーメーカーが売れるのかもしれません。

 

タイトルとURLをコピーしました