お問い合わせはコチラから

Chromeの最近閉じたタブを一瞬で復活するショートカット

IT・ガジェット

Google chromeを使って調べものをしていると気が付くとものすごい数のタブが開いていることが多いです。いわゆるタブ開きすぎ問題。必要無くなったタブを閉じていくときに勢い余って必要なタブを閉じてしまうことも結構あります。

いままで、メニューから閉じたタブを戻していたのですが、ショートカットで一瞬で復活出来ることを知りましたのでこの記事でメモしておきたいと思います。

Chromeの最近閉じたタブを復活するショートカット

WindowsとMacでショートカットが異なります。複数回押すことで、「最近閉じたタブ」を遡って復元できます。

ショートカット
Windows / LinuxCtrl + Shift + T
Mac⌘(Command)+ Shift + T
Chromeの最近閉じたタブを復活するショートカット

ちなみに、メニューからタブを復活させるには、3点メニュー⇒履歴から最近閉じたタブが出てきますので、戻したいタブを選べば戻すことができます。

おまけ:タブを閉じるショートカット

タブ開きすぎ問題を解決する時に便利なショートカットがあります。いちいちタブの✖を押さなくてよいので誤操作が減ります。

あまりにも簡単にタブが閉じてしまうので、復活させるショートカットと組み合わせて使うのが便利です。

ショートカット
Windows / LinuxCtrl + W
Mac⌘(Command)+ W
Chromeのタブを閉じるショートカット

まとめ

Chromeの最近閉じたタブを復活させるショートカットをご紹介しました。

今まで、サルのようにchromeの履歴から復活させていたので結構苦行だったのですが、これで少し人間に近づいたような気がします。

この記事が気に入ったら フォローしよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
ブーン

はるばる日本よりオランダ王国へやってまいりました。
自分の経験が少しでも参考になれば嬉しいです。
お問い合わせは、『こちら』からお願い致します。

\ブーンをフォロー/
スポンサーリンク
IT・ガジェット
\シェアお願いします!/
\ブーンをフォロー/
オランダで生きていく
タイトルとURLをコピーしました