海外から日本へコレクトコール、Skypeなら無料でかけられる【携帯不要】

10月 8, 2018生活生活の知恵, 移住前に知りたかったコト

海外に住んでいると日本のクレジットカード会社や銀行の問い合わせ窓口に海外から電話しなければならない場面が出てきます。

しかし、問い合わせ番号は0120のフリーダイアルなので海外からはかけられません。また、海外向けの問い合わせは専用番号になっていて、その番号に海外から真面目に電話すると通話料がすごいことになります。

自分も、日本の金融機関に電話しなければならないことがあって、んー電話できない、困ったぞと思ったのでその時にいろいろと調べました。

この記事では、海外から日本に電話をかける時のお得な方法として、IP電話で問い合わせをする方法世界各地から日本へのコレクトコールをSkypeを使うことで無料でかける方法について説明します。

スマホのIP電話アプリを使って海外から日本へ問い合わせる

日本に問い合わせ電話などをしなければならない時によく使うのが、IP電話のスマホアプリです。

IP電話のアプリは色々ありますが、そもそも050番号は取得できてもフリーダイヤル0120にはつながらないのはよく知られた話です。

しかし、050番号でもフリーダイヤル0120にかけられるサービスもあります。

フリーダイヤル通話可能:日本の携帯番号必要

例外的に050plusやブラステルなどはフリーダイヤルにも電話できるので便利なのですが、日本の携帯電話番号がないと契約できません。

050plus

フリーダイヤル対応のIP電話としては当初日本国内ブラジル人向けにサービスを開始したブラステルも有名です。

ブラステル

日本国内の携帯電話番号は家族が持っているならば、LINEなどで音声通話をつないだ状態で、SMSを代理受信してもらい、SMSの受信内容を教えてもらえば契約はできます。

また、日本に帰ったときにプリペイド携帯などで一時的に番号を持てば契約できます。

基本的に、日本国内の携帯番号は契約時のみ必要なのでその後は必要ありません。携帯番号が不要なので、iPodなどの通話ができないWifi専用端末でもIP電話を使うことができます。

フリーダイヤル通話不可:日本の携帯番号不要

050番号を取得するには、SMARTalk等を使えば海外からでも番号を取得できます。

こちらは登録時に日本の携帯電話番号は必要ありません。

SMARTalkはフリーダイヤルに繋がりません。

海外で日本のIP電話番号を持つメリット

日本国内のIP電話番号を持っていると色々便利なことがあります。

例えば、フリーダイヤル以外の問い合わせ先がある場合に、050番号が取得できていれば、海外からでも日本国内に低料金で通話できるようになります。よく見かける『PHSやIP電話の方はこちらから』という問い合わせ先が別に書かれているやつに使えます。

また、海外向けの問い合わせ専用番号があった場合、IP電話からその番号に通話をすることもできます。海外からスマホのIP電話を使うなら日本国内発信と同じ扱いだと思いますので、更に接続先が日本国内であれば通話料はそれほどかからないのではないと思います。

コレクトコールを使って海外から日本へ問い合わせる

大手の金融機関だとコレクトコールを受け付けていることが多いので、コレクトコールを使えば海外から日本へ無料で電話できます。

Skypeとコレクトコールを組み合わせればオランダからも日本へ無料で電話できますので、クレジットカードや金融機関への海外からの問い合わせ時も焦る必要がなくなります。

コレクトコールはどこにかければいいの?

日本人であればKDDIジャパンダイレクトを使うのが普通です。

KDDIジャパンダイレクトのアクセス番号一覧のページを見ると、滞在地ごとに電話番号が違います。

この理由は、滞在地からKDDIジャパンダイレクトまでの通話料が国によっては発信者負担になったり、無料だったり色々違うためです。無料であればいいのですが、無料じゃない場合は結構困ります。

例えば、オランダから日本にコレクトコールをかけようと思うと、真面目に使うならば、オランダのKDDIジャパンダイレクト接続先を調べます。

オランダのKDDIジャパンダイレクト番号は0800-022-0081だそうです。

0800はフリーダイヤルなので無料のはずです。

携帯電話を持っていれば、0800の番号は無料でかけられると思いますし、オランダ国内通話無料のプランであれば0800じゃなくても通話料はかからないと思います。

国/地域名 アクセス番号 海外からのお問い合わせ番号
※au携帯のau世界サービスに関するお問い合わせは*と1、国際電話に関するお問い合わせは*と2を押してください
KDDIスーパージャパンダイレクト番号
(KDDIスーパーワールドカードで
海外からご利用する際のアクセス番号はこちら)
KDDIグローバル
ダイレクト
KDDIジャパンダイレクト番号
オランダ 0800-022-0181 0800-022-0081 00-800-00777113
アメリカ合衆国
(アラスカ及びハワイを除きます)
1-877-533-0081 1-877-533-0051 1-877-532-6223
1-800-433-0081 1-800-543-0051

SkypeならKDDIジャパンダイレクト番号に無料で通話できる

海外旅行などで現地の携帯電話を所持していない場合や、プリペイド携帯などで通話を使いたくない場合は、Skypeを使えば同じことが無料でできます。

Skypeはインストールするだけで無課金でもアメリカのトールフリーナンバーへ電話することができます。

トールフリーナンバーとは、無料通話ナンバーのことです。

アメリカだと、+1-8XXで始まるナンバーがトールフリーナンバーで、KDDIジャパンダイレクトもトールフリーナンバーです。

滞在国の普通の携帯電話や固定電話からは、アメリカのトルフリーには掛けられないことが多いですね。それは、「トルフリー(無料電話)」といっても、(通常、アメリカ国内で掛ける場合には)無料なのは掛けるほうであって、受ける(着信する)ほうの会社が電話代を払っており、高い料金の国際電話料金までは払いたくないからですね。これらの会社はそのために「トルフリー」でない番号も用意していることがありますが、そっちに掛けると逆にこちら側(掛ける側、発信側)が国際電話料金を払わないといけません。

それが、Skypeを使って掛けると、世界どこからでも無料でアメリカのトルフリー電話番号に掛けられるのです。Skypeクレジットも必要ありません!
これは、日本のスマホを使ってアメリカ国内でローミング使用している場合でも、WiFiさえ繋がっていれば、Skypeでアメリカのトルフリー電話番号には無料で掛けられる・・・ということでもあります。

参考アメリカのトルフリー電話番号へは、世界中どこからでもSkypeで無料で掛けられる。

 

コレクトコールにSkypeを使うメリットとは?

KDDIジャパンダイレクトは世界各国にありますが、すべての国にあるわけではありませんし、KDDIジャパンダイレクトがあっても通話料が無料じゃない国もあります。

Skypeを使うと、KDDIジャパンダイレクト対応国でなくてもSkype経由でコレクトコールで日本と通話することができます。世界中どこからでもアメリカのKDDIジャパンダイレクトにSkypeでつなぐことができますから、どこからでも無料でコレクトコールを使えることになります。

Skypeはインターネット電話なので、通話料は一切かかりませんが通信料はかかります。wifi環境なら無料です。

KDDIジャパンダイレクトにSkype経由でコレクトコールを頼んでみた

オランダの携帯電話を契約しているので、オランダのKDDIジャパンダイレクトでも無料通話できそうですが、スマホにSkypeがインストールされていたので使ってみました。

  1. Skypeを立ち上げる
  2. 電話マークの通話をタップ
  3. ダイヤルパッドで”+1 8775330051″をかける
  4. コレクトコールにつながって、4桁の番号が自動音声で流れるので、4桁の番号の後に#を押す
  5. オペレーター(日本人)につながる
  6. 接続先の電話番号と用件を伝えて、取り次いでもらう
  7. ここで結構な待ち時間がある
  8. 取次先が電話に出たらあとは普通に通話すればOK

 

Skypeの音声品質は?

携帯電話と同じかそれ以上だとおもいます。全然違和感もなく、ノイズもありませんでした。

Skypeで海外通話のタイムラグはどうか?

LINEなどで日本と話している時よりもかなりタイムラグがあります。

タイムラグがあり、相手が見えないので仕方ないのですが、自分が話はじめると相手が話してきたり、またその逆もあったり結構喋りにくい感じがあります。

Skypeのダイアルパッドで本人確認もできる

銀行などで本人確認をダイヤルパッドから入力する場面がありましたが、Skype経由でも問題ありませんでした。そもそもKDDIジャパンダイレクトにつなぐときに4桁の番号をダイヤルパッド経由で入力しているので問題はないのだともいます。

Skype以外の選択肢は?

Googleハングアウトもアメリカとカナダでは通話無料だそうです。

Skypeをインストールしていない人でGoogleハングアウトを導入している人ならば、SkypeではなくGoogleハングアウトでいいと思います。

まとめ

海外に住んでいると日本の知人と連絡を取るのはLINE等で簡単にできますが、電話の問い合わせが必要になったときにハードルが一気に上がります。

そんな時に無料で問い合わせができる環境を用意しておくと、土壇場になって困らないと思います。コレクトコールは最初に使うときは結構ドキドキしますが、一度使ってみると相手も日本人ですから特に困る場面もなく、無料で使えるので時間を気にすることもありません。

日本への問い合わせでコレクトコールが許されているのであれば、SkypeかGoogleハングアウトで、アメリカのKDDIジャパンデスク(+1 8775330051につないでコレクトコールを使うことを思い出してみてください。