お問い合わせはコチラから

【サイト移転】移転先に巨大なファイルをscpでコピーする手順

サイト運営

先日、Xserverが403に凍結されたサイトを他のサーバーに移転して復活させる機会がありました。

通常だと、移転先から移転元のファイル一式をwgetで取得すれば済みます。

しかし、移転元が403の場合はwgetが使えない問題があります。ならFTPでという話になりますが、移転元のサイト一式が40GB程度あり、FTPでデータを移すと上りと下りで2回転送になるので、いつ終わるのかわかりません。

この記事では、ドメインにアクセスできないサイトから巨大なファイルを別サイトにコピーする方法をまとめています。この記事を読むことで、wgetが使えない時にscpを使ってファイルをコピーする方法を知ることができます。

ドメイン全体が403になるとwgetが使えない

wgetはサーバー間でファイルをやり取りする時にはFTPよりも高速にコピーできるので、とても便利です。

移転先のサーバーからドメインが見えないとwgetできない

wgetはhttpを使います。

wgetはサーバーが公開されていないと何もできないので、Xserverでサイト全体が403になっていると移転先からwgetをしても弾かれます。

移転元からwputというコマンドでコピー可能

wgetの反対で、wputというコマンドがありますが、レンタルサーバーには標準でインストールされていることはまずないので、使えません。

凍結されたサイトからデータを他のサーバーにコピーするには、wputに変わるコマンドが必要になります。

SSHからscpを使うとファイルのコピーができる

wputに変わるコマンドとして、scpがあります。

scpを使うと、移転元⇒移転先にコピーが簡単に行えます。

移転先でSSHを使えるようにしてあれば、必要な情報はそろっているはずです。

scp -P ポート番号 -i .ssh/ファイル名.pem コピーするファイル ユーザー名@ホスト名:コピー先のパス
例:
scp -P 8022 \
-i .ssh/key-2020-11-12-02-59.pem \
xxxx.com/xxx.com.tar \
a1234@domain.com:/home/xxx

sshのキーは、アクセス権限を400にしておかないとエラーになります。

まとめ

wgetが使える場合は、scpを使う機会はあまりないかもしれませんが、移転元が凍結されている場合など、もしもの時にはこの記事を思い出してください。

この記事を書いた人
ブーン

はるばる日本よりオランダ王国へやってまいりました。
自分の経験が少しでも参考になれば嬉しいです。
お問い合わせは、『こちら』からお願い致します。

\ブーンをフォロー/
スポンサーリンク
サイト運営
\シェアお願いします!/
\ブーンをフォロー/
こんな記事も読まれています

失敗しないレンタルサーバーランキング

mixhost

不正アクセスに強くて使いやすいおススメサーバー
\本サイトで利用中/
メリット①:自動ウィルス駆除対応
メリット②:サイトの表示速度が速い!
メリット③:転送量の上限が多い!
メリット④:自由にプラン変更ができ、アクセス増にも対応できる!
メリット⑤:バックアップデータが無料で復元できる!
メリット⑥:Wordpressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:どのプランでも初期費用が無料!
メリット⑧:10日間の無料お試し期間と30日の返金保証!

Conoha Wing

国内Wordpress最速の最強サーバー
メリット①:圧倒的な表示速度
メリット②:レンタルサーバーと独自ドメインがセットでお得◎
メリット③:プラン変更はすべてのプランで自由自在
メリット④:一か月の利用転送量の制限が緩い(9TB~)
メリット⑤:WordPresサイトの移行が簡単

エックスサーバー

国内シェアNo1の安定性と実績が魅力。ALL SSDで死角なしの万能サーバー。
メリット①:サイトの表示速度が安定して速い!
メリット②:アクセス負荷に強くて安定性が高い!
メリット③:24時間365日の充実サポートで安心!電話サポートもあり!
メリット④:転送量が多い!
メリット⑤:自動バックアップ機能付き!
メリット⑥:WordPressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:10日の無料お試し期間がある!

オランダで生きていく
タイトルとURLをコピーしました