お問い合わせはコチラから

WordPressテーマやプラグインの自動更新メールを止める

サイト運営

WordPressのプラグインのアップデートは頻繁にくるので、管理サイトがサイトが沢山あるといちいちログインして更新するのは手間です。

幸い、Wordpressはプラグインやテーマを自動更新できるようになっています。

WordPress 5.5 からサイトの管理者はテーマやプラグインの自動更新を手動でオプトインできます。

https://ja.wordpress.org/support/article/plugins-themes-auto-updates/

自動更新を有効化すると便利なのは間違いないのですが、更新のたびにメールが届くようになります。

管理サイトが多いと、これが今度はうっとおしくなります。

この記事では、Wordpressテーマやプラグインの自動更新メールを止める方法をメモしておきたいと思います。

プラグインやテーマの自動更新設定方法

公式サイトに詳しく書かれていますので、そちらを参照します。

プラグインとテーマの自動更新
WordPress のサイトを安全に保つには常にテーマとプラグインを最新のバージョンで更新する必要があります。…

プラグインやテーマの自動更新後のメール通知はいつくるのか?

デフォルトでは WordPress は自動更新を1日2回実行します。

WordPress は Web サイトの所有者にプラグインやテーマが自動更新されたことをメールで通知します。通知は以下の場合に送られます。

  • 1つ以上のプラグイン、またはテーマが正常に自動更新された
  • 1つ以上のプラグインが自動更新に失敗した
  • いくつかのプラグインやテーマが正常に自動更新され、いくつかが失敗した

プラグインやテーマの自動更新メール通知を止める

WordPressコアの機能に更新メールを止めるGUIは用意されていません。

プラグインを使うか、コードでカスタマイズする必要があります。

プラグインを使わない場合

<?php
// プラグイン自動更新通知メール停止
add_filter( 'auto_plugin_update_send_email', '__return_false' );

// テーマ自動更新通知メール停止
add_filter( 'auto_theme_update_send_email', '__return_false' );
auto_plugin_update_send_email | Hook | WordPress Developer Resources
Filters whether to send an email following an automatic background plugin update.
auto_theme_update_send_email | Hook | WordPress Developer Resources
Filters whether to send an email following an automatic background theme update.

プラグインを使う場合

Manage Notification E-mailsというプラグインを使うと細かく設定できます。

Manage Notification E-mails
Disable or enable the WordPress notification e-mails (new user, changed password, automatic updates, etc.). Works perfectly in combination with a lot …

プラグインでメール送信をコントロールできる項目は18項目あります。

  1. New user notification to admin
  2. New user notification to user
  3. Notify post author
  4. Notify moderator
  5. Password change notification to admin
  6. Password change notification to user
  7. E-mail address change notification to user
  8. Forgotten password e-mail to user
  9. Forgotten password e-mail to administrator
  10. Automatic WordPress core update e-mail
  11. Automatic WordPress plugin update e-mail
  12. Automatic WordPress theme update e-mail
  13. Send admin notifications to extra admin e-mail adresses (1.7.0)
  14. Send an e-mail to administrators after a user requested to update his or her e-mail address (1.7.0)
  15. Send an e-mail to administrators after a user successfully updated his or her e-mail address (1.7.0)
  16. Multi-site support! Now you can manage your notification settings in one single environment (1.8.0)
  17. Export and import settings (1.8.0)
この記事が気に入ったら フォローしよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
ブーン

はるばる日本よりオランダ王国へやってまいりました。
自分の経験が少しでも参考になれば嬉しいです。
お問い合わせは、『こちら』からお願い致します。

\ブーンをフォロー/
スポンサーリンク
サイト運営
\シェアお願いします!/
\ブーンをフォロー/

失敗しないレンタルサーバーランキング

mixhost

不正アクセスに強くて使いやすいおススメサーバー
\本サイトで利用中/
メリット①:自動ウィルス駆除対応
メリット②:サイトの表示速度が速い!
メリット③:転送量の上限が多い!
メリット④:自由にプラン変更ができ、アクセス増にも対応できる!
メリット⑤:バックアップデータが無料で復元できる!
メリット⑥:Wordpressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:どのプランでも初期費用が無料!
メリット⑧:10日間の無料お試し期間と30日の返金保証!

Conoha Wing

国内Wordpress最速の最強サーバー
メリット①:圧倒的な表示速度
メリット②:レンタルサーバーと独自ドメインがセットでお得◎
メリット③:プラン変更はすべてのプランで自由自在
メリット④:一か月の利用転送量の制限が緩い(9TB~)
メリット⑤:WordPresサイトの移行が簡単

エックスサーバー

国内シェアNo1の安定性と実績が魅力。ALL SSDで死角なしの万能サーバー。
メリット①:サイトの表示速度が安定して速い!
メリット②:アクセス負荷に強くて安定性が高い!
メリット③:24時間365日の充実サポートで安心!電話サポートもあり!
メリット④:転送量が多い!
メリット⑤:自動バックアップ機能付き!
メリット⑥:WordPressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:10日の無料お試し期間がある!

オランダで生きていく
タイトルとURLをコピーしました