オランダ発のレンタルバイク VanMoof+とは

自転車

オランダで自転車を保有するうえで一番の悩みは盗難の心配が付きまとうことです。オランダでは自転車の盗難が日常茶飯事です。高級自転車を買っても外に駐輪して保管するといずれ盗まれます。少なくともオランダ人はそう思っています。

最近日本でもオランダ アムステルダム発のVanMoof+が話題のようです。簡単に言うと、月額サブスクリプション形式のレンタルバイクで、レンタル品なので盗難されても保証してくれます。このあたりは、月額€15のSwapfietsと同じようなサービスですが、少し高級路線です。

もちろん、VanMoof+はオランダでも展開しています。

オランダ発のVanMoof+とは

短時間の利用が多いシェアバイクと違い、VanMoof+はひとつのバイクを利用者が必要な期間、ずっと乗り続けることができます。維持費用も込みで、万が一盗難にあった際にバイクを取り戻すか、交換できるVanMoof(バンムーフ)の盗難防止サービスPeace of Mindの利用も可能です。

VanMoof+料金

初期投資として日本だと35000円(€298)を支払います。

それに加えて月額2500円(€19)を支払うことで、VanMoofの様々なサービスを受けることができるようになります。

35000円はデポジットのようなものなのでサブスクリプション契約を解除すれば返ってきます。

月額定額レンタルバイクVanMoof+とSwapfietsの違い

初期投資の違い

VanMoof+は、Swapfietsよりも初期投資は大きい(VanMoof+は35000円/€298、Swapfietsは0円)です。初期投資はデポジットとして返ってきますから、気にならない人は気にならないと思います。

レンタルバイクの違い

VanMoof+

VanMoof+は、いわゆるディスクブレーキでギア付(3 or 8gears)の高級バイクです。

もともと購入すれば3gearは99000円(€798)、8gearsは124000円(€998)で売られているバイクですから、高級バイクと言っていいと思います。

Swapfiets

Swapfietsはペダルブレーキですし、ギアもありません。old dutchスタイルです。

月額サブスクリプション費用の違い

VanMoof+は、2500円(€19~)、Swapfietsは€15です。

オランダでサイトを見ている限りはVanMoof+はカスタマイズできるようで、それによってサブスクリプション費用は変わります。最低€19です。

まとめ

オランダでは自転車盗難防止のためとてつもなく重く頑丈なチェーンを皆つけています。それでも盗まれてしまうという悲しい現実があります。このようないたちごっこにはいい加減うんざりします。盗難の心配を誰かに肩代わりしてもらうサービスとしてVanMoof+とSwapfietsのようなレンタルサービスは需要があると思います。高級自転車のレンタルはおそらく日本では流行らないと思いますがオランダでは流行ると思います。実際Swapfietsは街中で見かけない日はありません。

タイトルとURLをコピーしました