お問い合わせはコチラから

メールサーバーのみXserverを利用する際のDNS設定とは

サイト運営

レンタルカートで利用している独自メインで、独自メインメールを使う際にメールサーバーをXserverにしたいということがありました。

レンタルカートに独自メインを利用していたので、DNSレコードのAレコードだけ変更してMXレコードは特に変更しませんでした。

Aレコードを変更しただけでは、メールが届きませんでした。

この記事では、独自メインをレンタルカートなどに適用している際に、メールサーバーを別サーバーに割り当てるときのDNS設定についてまとめておきます。

レンタルカートに独自メインを割り当てるには?

前提条件

  • レンタルカートに独自メインwww.domain.comを割り当てる
  • 独自メインはお名前.comなどレンタルカートとは別管理
  • レンタルサーバーはXserverで、独自メイン(domain.com)を割り当てる
  • DNSゾーンはXserver上で管理

DNSゾーン設定方法

独自ドメインをレンタルカートに割り当てる場合、一般的には、DNSレコードのAレコードをレンタルカートのIPアドレスに設定します。

また、wwwも同じようにIPアドレスを設定することになると思います。

これだけで、レンタルカートに独自ドメインを割り当てることができます。

メールサーバーだけ別サーバーに割り当てるには?

Xserverの場合は、MXレコードは独自ドメインが設定されています。そのため、Aレコードを書き換えてしまうとXserverにメールが届かなくなります。

DNSレコードのMXレコードを修正

Aレコードを変更した独自ドメインは使えないので、MXレコードをメールサーバーのホスト名に変更する必要があります。

Xserverですと、svXXXX.jpとかいうやつですね。

それだけで、独自ドメインメールの送受信が行えるようになります。

メールソフトの設定 | レンタルサーバーならエックスサーバー
レンタルサーバー「エックスサーバー」のご利用マニュアル|サーバーパネルで作成したメールアドレスを各メールソフトで使用する際の設定内容について記載しています。

まとめ

今回の事象は、レンタルカート経由ですべて行うと、通常の料金よりもぼったくられるのを避けたいということから、レンタルカートのサービスを使わず自前で頑張ろうとしたときに発生しました。

そのような人は結構多いと思いますので、今回のケースは参考になるかもしれません。

この記事が気に入ったら フォローしよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
ブーン

はるばる日本よりオランダ王国へやってまいりました。
自分の経験が少しでも参考になれば嬉しいです。
お問い合わせは、『こちら』からお願い致します。

\ブーンをフォロー/
スポンサーリンク
サイト運営
\シェアお願いします!/
\ブーンをフォロー/

失敗しないレンタルサーバーランキング

mixhost

不正アクセスに強くて使いやすいおススメサーバー
\本サイトで利用中/
メリット①:自動ウィルス駆除対応
メリット②:サイトの表示速度が速い!
メリット③:転送量の上限が多い!
メリット④:自由にプラン変更ができ、アクセス増にも対応できる!
メリット⑤:バックアップデータが無料で復元できる!
メリット⑥:Wordpressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:どのプランでも初期費用が無料!
メリット⑧:10日間の無料お試し期間と30日の返金保証!

Conoha Wing

国内Wordpress最速の最強サーバー
メリット①:圧倒的な表示速度
メリット②:レンタルサーバーと独自ドメインがセットでお得◎
メリット③:プラン変更はすべてのプランで自由自在
メリット④:一か月の利用転送量の制限が緩い(9TB~)
メリット⑤:WordPresサイトの移行が簡単

エックスサーバー

国内シェアNo1の安定性と実績が魅力。ALL SSDで死角なしの万能サーバー。
メリット①:サイトの表示速度が安定して速い!
メリット②:アクセス負荷に強くて安定性が高い!
メリット③:24時間365日の充実サポートで安心!電話サポートもあり!
メリット④:転送量が多い!
メリット⑤:自動バックアップ機能付き!
メリット⑥:WordPressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:10日の無料お試し期間がある!

オランダで生きていく
タイトルとURLをコピーしました