お問い合わせはコチラから

thuiskopieheffing/私的複製税とは?

生活

先日、オランダでiphoneを購入したら、表示金額より少し高かったです。thuiskopieheffingという項目が追加されていました。気にするほどの金額ではなかったのですが、気になったので調べました。

追加されていたのは、thuiskopieheffingという項目

thuiskopieheffing/私的複製税とは?

新しいデバイスを購入すると、著者とアーティストに少額の手数料がかかります。この方法で、音楽や映画のコピーを自分用に作成できます。

なぜ私的複製課税なのか?

音楽や映画などの著作権で保護された作品を私的使用のために複製することができます。合法的にコピーできるのは素晴らしいことですが、作者やアーティストはもちろん補償を受ける権利があります。そのため、1回限りの自宅コピー税を支払う必要があります。

一回限りの貢献は何ですか?

スマートフォンへの寄付は5.69ユーロです。タブレットの場合、個人コピー税として3.15ユーロを支払います。これらの金額にはVATが含まれます。

ホームコピーについて

プライベートコピー料金に関するSONT令2018 – 2020
Stichting Onderhandelingen Thuiskopievergoeding(SONT)は、2018年1月1日から2020年12月31日まで施行されるオランダの新しいプライベートコピー税を決定しました。とデバイスは、私的コピー税の調整を生じさせます。さらに、オランダと欧州連合の両方での新しい法学が考慮されました。インフレの修正も適用されています。

私的コピーの課税に関するSONTの法令は、権利所有者の代表者と、関係するメディアおよびデバイスの製造業者と販売業者との間の交渉の結果です。SONTは、著作権で保護された著作物の私的使用のためのコピーを作成するのに適したメディアおよびデバイス(「voorwerpen」)の消費者による使用の進展を監視します。この目的のために、SONTはKantar Publicが実施する毎年の消費者調査を委託しています。新しい技術の開発、新しいデバイスのマーケティング、消費者行動の変化は、調査にできるだけ早く反映されます。消費者の使用、オランダとEUの法学、および
関連デバイスの販売の進展により、SONTは2018年1月1日から私的コピーの課税レベルを調整しました。

2018年1月1日以降の個人用コピーの課税
ブランクCD-rおよびDVD-rの消費者による使用は近年大幅に減少しており、近い将来さらに減少すると予想されています。したがって、SONTは、2018年1月1日以降、これらのデバイスへの課税を中止することを決定しました。スマートフォンを使用して個人用コピーを作成することの増加により、このデバイスへの課税が増加し、PC、ラップトップ、および錠剤を下げます。セットトップボックス、電子書籍リーダー、外部HDDの料金はわずかに高くなり、ポータブルオーディオおよびビデオプレーヤーの料金は少し低くなります。

2018年以降、多くの新しいデバイスに対する課税が導入されます。Kantarの調査によると、スマートウォッチやフィットネストラッカーなどのストレージ容量を備えたウェアラブルが、主に音楽ファイルのプライベートコピーの作成にますます使用されていることが示されています。さらに、調査では、著作権保護された作品がUSBスティックに大量に保存されていると報告されています。最後に、新しい外部SSD(ソリッドステートディスク)の料金は、外部HDDと同じカテゴリに分類されます。

レートとオブジェクト2015-2017および2018-2020

 オブジェクト レート2015-2017レート2018-2020
 1. CD-rおよびDVD-r € 0.02 
 2.電子書籍リーダー € 0.70  € 0,80
 3.外付けハードドライブ € 0.70  € 0,60
 4.ポータブルオーディオ/ビデオプレーヤー € 1.40  € 1,20
 5.スマートフォン/ MP3機能付き電話 € 3.50  € 4,70
 6.タブレット € 3.50  € 2,60
 7.デスクトップ/ PC /ノートブック/サーバー/メディアセンター € 3.50  € 2,60
 8.ハードドライブ/ HDDレコーダーを備えたSettopbox € 3.50  € 3,80
 9. USBスティック   € 0,60
10.ストレージ容量のあるウェアラブル   € 1,20

2018年1月1日の変更に関する詳細は、このプレスリリースに記載されています。 

まとめ

スマートフォンやMP3プレイヤーを買うと、thuiskopieheffing/私的複製税がかかるようです。

そしてそれはオランダの法律で決まっているらしく、年々上がっているようです。

海外にありがちな何でも税金として徴収するシステムのようですが、スマホの場合は本体価格が高いのであまり気になりませんが、記録デバイス全般に課税しているので本体が安いものの場合は、取り過ぎじゃないか?という感じがしましたが、

タイトルとURLをコピーしました