オランダにいる日本人起業家のサイトはなぜwixなのか?

サイト運営

オランダに住んでいると、いろんな個人事業主の日本人に出会います。
名刺をいただくと大抵Webサイトを持っています。

そのほとんどが、有料プランも含めれば8割がたWixサイトです。

Wix以外だと、jimdoやWordPress.comなども見かけますが、日本の無料ブログはあまり見かけず、人気が無いようです。日本の個人起業家に限って言えば自前のWordpressサイトもあまり見かけません。

もし、あなたがこれからオランダに移住する予定で、日本でWebサイトが立ち上がってないとすれば、おそらくオランダに来た後、Wixを利用してWebサイトを作ることになると思います。

なぜこんなにもオランダではWixが蔓延っているのでしょうか?

Wixが日本人起業家に人気な訳

理由は簡単です。おそらく以下の3点だと思います。

  1. 自分で作れる
  2. 自分で更新できる
  3. オランダでは、ホームページの重要性が低い

更に深堀していけば、優先順位の低いものにお金をかける余裕がない、です。

理由1:Wixなら自分で作れる

初期投資を抑えたいということだと思います。 

Wixは、テンプレートが用意されているのでHTML/CSSといったWebサイト構築の知識が無くても、ある程度それっぽいサイトが作れます。

操作に慣れてしまえば、Microsoft WordをいじるようなイメージでWebサイトを作ることができます。最近では、パッと見でWixサイトであると判断できないようなサイトも作れます。

そもそもオランダでのビジネス内容が固まっていない場合、プロのWeb屋さんに頼むことも後あと無駄になりますので、必然的に最初は自分で作って上手く行くようだったプロに頼もうということになるのだと思います。

理由2:Wixなら自分で更新できる

自分で作って、自分で更新するというのは、必要なのは自分の時間だけですからコストはかかりません。外にお金が出て行かない訳です。

オランダで起業して自分の時間がないほど忙しいという幸運な人以外は、自分の時間を切り売りしてもお金が欲しい人ばかりです。ですから、オランダに来てある程度時間がたてばたつほどお金を払って人に頼むというのは避ける傾向にあります。

理由3:オランダでは、ホームページの重要性が低い

オランダはリアル口コミ文化、リアルコミュニケーション文化です。

他店よりウマければいいとか、安ければいいとか考えて、ネットでいくら宣伝したところで、人から人に口コミが広がらないことには人が集まらないのがオランダです。

ストリートで細く長くやっている歴史のあるお店ほどHPは貧祖だったりします。オランダはネット大国という話もありますが、実はあまりWebサイトで集客していません。ほとんど口コミやFacebookやInstagram等のSNS経由での集客です。

移民の人が新規で店舗を開くときほど今風のサイトを作っては、客が来なくてお店がつぶれているように思います。

結論から言いますと、オランダでホームページを立ち上げても、殆どアクセスが集まらないのです。特に日本人起業家のサイトなんて検索から一日1人でも来れば多い方です。

理由は簡単です。日本語でページを作ってオランダ在住日本人をターゲットにしても土俵は日本になりますから検索上位に来ることは無いので、検索して来てくれる可能性はほぼないからです。

ではオランダ人をターゲットに英語でページを作ったらどうでしょうか。オランダ人は英語で検索しませんから、これも意味がありません。

そもそも、オランダ人はネットで値段を比較したり、サービスを比較したりするためにネットを使っていません。そのほとんどはWhatsappやSNSなどの利用です。ですので、HPを作って検索経由でアクセスを集める、知名度を上げるというのがそもそも間違いなのです。

まとめ

日本人起業家は最初に名刺代わりのWixサイトを作るとほぼアクセスの無い状態になります。Webサイトの重要性の低さからWebサイトにお金をかけることはしなくなり、最初に自分が作ったWixがコスト的な最適解になるのだと思います。

タイトルとURLをコピーしました