2018 WixからWordPressに移行する手順 ドメイン移管あり

8月 31, 2018サイト運営Wix, Wordpress

この記事では、有料プランで運営していたWixサイトをWordpressに変更する際に、WixからWordpressへの移行手順をドメイン移管も含めてまとめています。

Wixでサイトを立ち上げたんだけどWordpressに引っ越したいという方は参考になるかもしれません。

移転元Wixサイトの状況

まず、今回移転するWixサイトの状況です。

  • Wixの有料プレミアムプラン(e-commerce)に加入
  • ドメインもWixで取得(ドメインの管理もWix)
  • Gsuiteは未加入
  • ページ数は10ページ以下
  • コーポレートサイトまで行かない個人のショップサイト

Wixサイトの典型例

一般的な話として、WixサイトをWordpressに移行する場合、考えられるWixサイトの状況は大きく2つ考えられます。

  • 10ページ程度の企業サイト
  • 記事が100程度のブログ

なぜ10ページ程度の企業サイトなのか?

Wixはページ数の制約はないが、基本的に階層を持てない。だから、管理面、作業面の制約から多くても10ページぐらいのサイトが多いと思う。そもそも、ページが多くなればなるほどWixそのものが重くなり、途中で作業継続不可能になる。現実問題として大量のページを作成することはできない。Wixエディタで複雑なページを編集しているとどんどんPCが重くなっていくのは憶えておいた方が良い。

Wixの単一ページをWordpressに移行するのはそれほど難しくない。というのも、WixにあってWordpressに無いという機能は無く、WixのページはWordpressの有料テーマを使えば再現できる。ページ数が少ないのでこの手のサイトはWixからWordpressに比較的簡単に移行できる。

参考使って分かったWordPress有料海外テーマの本当のおススメ

なぜ記事が100程度のブログなのか?

Wixでページが大量にあるケースはBlogだけだと思うが、100記事ぐらいまで書いたらWixも重くなり、Wordpressへの移行を考えるだろうと思う。

Wixのブログ記事をWordpressに移す方法はコピペしかないので、コピペ要員を雇うか、自分で頑張るしかない。写真が無いのであっても単純なコピペで済まないのがWixの賢い?ところで簡単に他のサービスに移れないようにWixエディタではHTMLを一切見ることができない。マウスで選んでヘッダー指定などしている箇所はただコピペしてもただのテキストとしてコピーされてしまう。写真がある場合は更に面倒になる。大量に記事を書いてしまっているのであればWixを選んでしまった自分を恨むしかない。

Wix⇒Wordpress移転方法の検討

まず、WixとWordpressにデータ互換性はありません。WixからWordpressにデータをボタン一つで移行というのは無いです。

WixからWordpressにデータを移行する必要があるならば、手作業でデータを移す必要があります。

簡単に言うとコピペ。

今回のケースは10ページ以下の企業サイト

今回のケースは、WixサイトのコピーサイトをWordpressで作るイメージではありません。Wordpressの機能を生かした新規サイトの立ち上げが目的です。

企業サイトの場合は大量のテキストをどうやって流し込むかという悩みは無いから、元のサイトがWixだろうが関係なくなります。

悩むべきはWordpressでどう実現するかというところで、スキルの問題が出てきます。Wixは高機能なので簡単に色々できる反面、Wixで自分が何をしているのか理解しない状態だと、高機能なWordpressテンプレートを使っても機能の対応がとれないから、身動きが取れなくなるかもしれません。

WordPressもWixも両方そこそこ理解している人でなければ、wixからWordpressへの移行作業は簡単ではないと思います。そういう背景もあって、WixからWordpressにサイト移転するサービスを行っているWeb業者も検索すると相当でてきます。移転作業に時間を取られるのがいやであれば業者に頼むのが早いかもしれませんが、そういう業者に頼むとページあたり結構な金額を取られるのでウーンと唸ってしまうことになります。

そこで、Wixサイトのままでいいや!となればWixの思うつぼであり、そういう意味ではwixは顧客の囲み込みは上手いのです。

WordPressは知ってるけどWixは嫌いという人も多いと思いますが食わず嫌いはよくありません。Wordpressの知識がある人はWixを触ってみると、いろいろ勉強になるのは事実なので、おススメします、という記事を以前書きました。

Wix⇒Wordpressにドメインを移管

ドメインをそのまま使う場合

Wixでそれなりに長い期間そのドメインで運営しているのでTOPページへのバックリンクなどもそれなりにあり、既存ドメインには価値がある。

基本的な話としてドメインは長く使っていればいるほどSEO的には価値があります。Google検索でビッグキーワードでTOPページに表示されているサイトは10年以上経過しているサイトばかりです。新規ドメインではいくら頑張ってもビッグキーワードのTOP常連には勝てないのはドメイン取得からの経過年数も影響しています。

SEO的にはドメインを新規にとらずに、Wixからドメインを移管してそのまま使うのが正解のはずです。

注意点としては、WixとWordpressでページ構成が変わってしまう場合は、旧URLを何処かへリダイレクトするような設定が必要になります。そもそもWixはページに階層構造を持てないのでWixからWordpressに移行するとその辺で違いが出ると思います。

Wix で取得したドメインを他社へ移管する方法

  1. ドメインページへ行きます。
    注意:アカウント内に複数のドメインをお持ちの場合、該当するドメインを選択してください。
  2. 詳細設定」タブをクリックします。
  3. ドメインを外部レジストラへ移管する 」をクリックします。
  4. コードを送信」をクリックします。
アカウントに登録されているメールアドレスへ「移管コード」を含むメールが送信されます。この「移管コード」を移管先となるドメインレジストラへご提供ください。このメールはすぐに届かない場合もございますが、同日中には送付されます。

新規ドメインを使う

WordPress化を機に新規にドメインを取りたいという場合、過去の資産を生かすという意味で今のドメインと併用する必要があります。その場合もWixからドメイン移管の手続きが必要になります。

独自ドメインを取得していれば、既存ドメインと新規取得ドメインが、共通のDNSサーバーを指すように指定すればどちらのドメインでもアクセスできる。しかし、この方法にはドメインを2つことで費用面のデメリットが発生する。元のドメインと関係ないドメインを新規取得するはユーザーから見ても混乱のもとでもあり、余程の大手企業でもない限りデメリットしかないと思う。

ドメイン名をよりSEOのキーワードを意識したものに変えることでSEO的に強くなることは確かにあるが、コンテンツ重視にして長期間ドメインを育てる方がよほど重要だと考えるが、いかがだろうか。

移転先Wordpressホスティングサーバーの検討

日本のホスティング会社から選ぶ場合

今回はオランダということで日本のホスティングは検討から除外した。もし、日本のホスティング会社から選ぶ場合は、有名どころならば信頼性は問題ないし、Wordpressのホスティングも簡単にできる。後はコスト面やディスク容量、マルチドメインなど自分の要求に合わせて選択することになるが、さくらインターネットかXserverでよいのでは?と思う。

オランダのホスティング会社から選ぶ場合

BTWの観点から日本国内ホスティングは却下、ホスティングはオランダ国内から選定したいという場合は、以下のオランダ国内ホスティングシェアが参考になる。

Mijndomein Hostingが料金、転送量制限などの面でコスパが良さそう。

初年度€10で2年目から€60というはかなり安い。元がWixサイトなのでSSD20GBもあれば十分のはず。

新規にサーバーを契約する画面になると、ドメイン名を入力する必要が出てくる。そこで既存のドメインを入力すると、ドメイン移管するためのコードを入力が促される。

しかし、Wixサイトを生かしたままWordpressサイトをonlineで作成する場合は、ドメイン移管手続きを遅らせて、サーバーセットアップをする必要がある。

ドメイン移管を先延ばしにしている間はおそらくサブドメインでの運用になると思われるが未確認。

コードの入力は先延ばしにすることもでき、Wordpressサイトが出来上がったタイミングでコード入力すればよい。なお、ドメイン移管のコードは、Wixでドメイン移管の手続きをすることでコードを入手できる。

コードを入力してしまうとWixサイトが使えなくなってしまうのでWordpressサイトができていない状況で入力しないこと

Wix経由で契約したGsuiteの移転

WixではGsuiteを契約することで独自ドメインのメールアドレスを持つことができる。通常のホスティングサービスではE-mailアドレスは無料で制限なくもてるケースが多い。だからWixからWordpressに移行する時にGsuiteで独自ドメインのメールアドレスを持っていると、手続きがかなり面倒になる気がする。

例えば、移転先でinfo@abc.comのメールアドレスを使いたいが、そもそもWix+Gsuiteで同じアドレスを使っている時に、どうやってどのタイミングで切り替えるのが正解なのか。そもそも切り替えられないのか、などなど。

今回は、Gsuiteを利用していないのでドメインの移管の影響もないが、Wixからドメインを移管するケースは情報が無くトラぶりそう。

アメブロからWordpressへの移転だったらどうなるか

新規ドメインを取得するケースとしてよく見かける例として、アメブロなどの無料ブログでアクセスが集まったからと言って新規ドメインを取得し、Wordpressに移行するケースがあります。

そういう人の中には、記事はアメブロに残ったままでWordpressに新しい記事だけ書いている人がいます。基本的にアメブロのドメインパワーが強かったからそのブログはGoogle検索で上位表示されていただけなので、アメブロを離れ、新規でパワーの無いドメインを取得し、記事も0からスタートとなれば、今までよりSEO的な環境は悪くなります。

アメブロから離れたとたんGoogleなどのオーガニック検索からの自然流入は殆ど見込めなくなり、熱心な常連の訪問者がいるようなサイトでもなければ移転してから元のアクセス数に戻すのはかなり時間がかかると考えた方が良いです。

アメブロ有料プランのAmebaプレミアムは独自ドメイン接続なし

通常、ドメインを変更する場合、旧ドメインからhttpリダイレクトの503で新規ドメインに飛ばすことで、問題なく移転できます。しかし、アメブロの場合はそれができません。他の無料ブログの場合でもそれは同じです。

考えてみれば当たり前で、他のサービスに移転するのに、それを手助けする手段を提供するようなマヌケはいないのです。

そういう意味では、無料ブログであっても独自ドメインが適用できる有料プランがあるのであれば、早期に取得しておいた方が将来的な移転の場合に有利であることはご理解いただけるでしょう。

逆に言えば、独自ドメインを使えない有料、無料サービスは、将来的に移転することが難しい状況が発生すると認識して使わないといけません。

 

まとめ

WixからWordpressにサイトを移転する場合は、サイト移転よりもドメインの移管手続きの方が面倒である。通常、ホスティング契約するときには必ずドメインの指定が必要で、既存ドメインの場合は移管しなければならなくなる。このあたりはお名前.comで取得したドメインをそのまま使うことができないのは変な制限だと思った。さらに、ドメイン移管の手続きをすぐにしてしまうと、移転先のサイトができていないのでマズイことになり、Wordpressサイトが出来上がるまではWixサイトを生かしておかなければならないから、すぐに移管してはいけない。