【WordPress高速化】Cache EnablerとAutoptimizeの組み合わせが最強だと思います

サイト運営

最近、ある海外サーバーで運営しているWordpressサイトが日に日に重くなってきてるなと感じてました。特にアクセス数が多いわけではないのに、ページがなかなか表示されない。

ページが表示されないと離脱率がーという話もありますし、サーバーを引っ越すか、同一サーバー会社で料金プランを上げるか悩んでいました。

サーバーだけの引っ越しなら簡単なのですが、そのドメインはメールも紐づいており、メールアカウントも同時に引っ越さないといけないのが結構めんどい、かといってプランを上げても速くなる保証はない。

最近まで使っていたWordpressテーマLuxeritasでは、キャッシュ系プラグインは非推奨だったこともあって、今まで使ったことがなかったのですが、キャッシュ系プラグインを導入したらモッサリ感があっさり解決したのでシェアします。

モッサリ感がある理由は?

検証ツールで、TOPページ表示のどこに時間がかかっているのか調べたら、TTFBが支配的でした。

TTFBとは「Time To First Byte」の頭文字をつなげた言葉で、「最初の1バイトが到着するまでの時間」を表します。

この「最初の1バイト」とは、Webサーバーにリクエストを行なった際に「サーバーから初めて返ってきた1バイト」のことを意味しています。

つまりサーバーがリクエストを受け取ってからデータを返し始めるまでの時間を計測することができる指標ということになります。

TTFBはWordpressがphpファイルからHTMLを吐き出すまでの時間だと思います。その時間はユーザーにとっては純粋な待ち時間になってしまいます。

その部分を静的HTMLに置き換えられたらTTFBは短縮できるはずでは?と考えました。

キャッシュ系プラグインはどれを使えばよい?

キャッシュ系プラグインで有名なのは、以下の2つだと思います。

どちらも人気もあり、性能もよいと評判です。

特に、WP Super Cacheは静的HTMLを吐き出すことができるので探していたものです。しかし、次のような評判を目にしました。

  • 機能が複雑なため設定項目が多くて取っつきにくい
  • プラグイン自体が重い
  • 相性・競合問題などもあり
  • サイトが真っ白くなり表示できなくなった、アンインストールしても完全に消えない

たどり着いたのはcache-enablerというプラグイン

別のおススメはないのか?ということで今回、使ったのはcache-enablerというプラグインです。

日本語で紹介しているサイトは殆どないで、聞いたことある人は少ないのではないかと思います。

あらためて見てみると、Luxeritasの作者さんもcache-enablerをおススメとして紹介していました。さすがです。

このプラグインの良いところは、機能がシンプルで、軽いことです。

そして、Wordpressの動的サイトを静的HTMLに置き換えてくれることです。

そうすることで、ページが表示されるまでの時間(TTFB)が短縮されます。

cache-enablerには、HTMLやJSの圧縮機能もありますが、Autoptimizeと併用している場合は、cache-enabler側からメッセージが出てAutoptimizeと競合しないように設定を教えてくれるなど、Autoptimizeと併用できるようにプラグインが開発されています。

結局、cache-enablerでページ表示は速くなったの?

cache-enableを導入したら、まず体感速度は明らかに速くなりました。TTFBがほぼ0になったので、ページが表示され始めるまでの時間がそのまま短縮されたのだともいます。

cache-enablerはnginxだと有効にならない場合もある

いろんなサイトでcache-enablerを導入してテストしましたが、Apache系は問題ないのですが、nginxサーバーの場合はイマイチ効果があるのかわかりませんでした。

というのもレスポンスヘッダーに302が返ってこないからです。この手のサーバーの場合は他のcacheプラグインを導入しても大して効果が出ない、たぶんサーバー側で別のキャッシュをしているので外してしまってもよいかもしれません。

まとめ

キャッシュ系プラグインを導入しても、体感速度も、pagespeed insightなどの速度計測ツールでも数値が改善しないことが多いのですが、今回一番大事な体感速度が改善したのが良かったです。

Pagespeed insightの数値は改善しませんでした。最近、どうでもいい項目でやたらと点数が厳しく出るのであまり気にしないことにしています。

タイトルとURLをコピーしました