お問い合わせはコチラから

100% GPLなWordPress有料テーマ(複製・改変・再配布・販売等自由)

サイト運営

最近 100% GPLな有料Wordpressテーマが人気です。

100% GPLなテーマとは、次のような条件を満たすものを差します。

GPLライセンスとは
  • 自己責任で自由に使って良い
  • 著作権表示を消してはいけない
  • 複製・改変・再配布・販売等自由に行って良い
  • 再配布する場合も、GPLライセンスにする必要がある

有料テーマなのに複製・改変・再配布・販売等自由に行って良いというのがGPL 100%テーマの利点です。

無料テーマは殆どがGPL100%なので、この記事では、有料テーマなのにGPL100%なテーマをまとめてみたいと思います。

今回は国内テーマをメインにご紹介してます。

海外テーマについては以下の記事をご参照ください。

Lightning pro

テーマ料金が安いのが魅力だと思います。

ビジネス用途で必要な機能が一通り入っており、デザイン的にもクセが無い、便利なテーマの一つだと思います。

Lightning proはブロックエディタの専用ブロックがとても使いにくい。テーマやプラグインのアップデートの頻度も高くまだ未完成な感じがします。

Snow Monkey

一部で熱狂的な信者がいるテーマです。ものすごい多機能ですが、使ってみると同じようなデザインになってしまうのが難点です。専用ブロックのデザインも微妙な感じです。

Swell

ちょっとした企業サイトを作る時にはサクサク作れるので、最近お気に入りのテーマです。とても使いやすいです。

SnowMonkeyよりもデザイン的にはこなれている感じがします。

Emanon Pro/Business/Premium

集客に特化しているため、多機能なのですが、デザイン的には変更の余地があまりなく、同じようなサイトになってしまう難点があります。

最近 Emanon Premiumが出てサイトを見ていたら、ライセンスがGPL100%だ書かれていたので追加しました。

Emanonは万能テーマではないので、用途が限られますが、LP系のWebサイトに必要な要素を勉強するのにはいいテーマだとおもいます。

isotype

Jupiter

まとめ

有料のGPL100%テーマは、一度入手したら、その後はテーマを他の人のサイトで使ってもOKというのがうれしいですね。

その分、有料のGPL100%テーマは、購入後一定期間のサポートしか受けられず、その後のサポートは有料というのが普通です。そうじゃないとビジネスとして成立しませんからね。

この記事が気に入ったら フォローしよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
ブーン

はるばる日本よりオランダ王国へやってまいりました。
自分の経験が少しでも参考になれば嬉しいです。
お問い合わせは、『こちら』からお願い致します。

\ブーンをフォロー/
スポンサーリンク
サイト運営
\シェアお願いします!/
\ブーンをフォロー/

失敗しないレンタルサーバーランキング

mixhost

不正アクセスに強くて使いやすいおススメサーバー
\本サイトで利用中/
メリット①:自動ウィルス駆除対応
メリット②:サイトの表示速度が速い!
メリット③:転送量の上限が多い!
メリット④:自由にプラン変更ができ、アクセス増にも対応できる!
メリット⑤:バックアップデータが無料で復元できる!
メリット⑥:Wordpressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:どのプランでも初期費用が無料!
メリット⑧:10日間の無料お試し期間と30日の返金保証!

Conoha Wing

国内Wordpress最速の最強サーバー
メリット①:圧倒的な表示速度
メリット②:レンタルサーバーと独自ドメインがセットでお得◎
メリット③:プラン変更はすべてのプランで自由自在
メリット④:一か月の利用転送量の制限が緩い(9TB~)
メリット⑤:WordPresサイトの移行が簡単

エックスサーバー

国内シェアNo1の安定性と実績が魅力。ALL SSDで死角なしの万能サーバー。
メリット①:サイトの表示速度が安定して速い!
メリット②:アクセス負荷に強くて安定性が高い!
メリット③:24時間365日の充実サポートで安心!電話サポートもあり!
メリット④:転送量が多い!
メリット⑤:自動バックアップ機能付き!
メリット⑥:WordPressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:10日の無料お試し期間がある!

オランダで生きていく
タイトルとURLをコピーしました