お問い合わせはコチラから

WP MembersでメールアドレスをユーザーIDとして登録する

WordPressで会員サイトを作るプラグインとして、WP Membersというプラグインがあります。会員サイトを作るプラグインとしては、Ultimate Memberというプラグインも有名です。

この記事では、Wordpressで会員登録サイトを作成する時によくあるトラブルとその対処方法についてまとめています。

WordPressの会員登録サイトの何が問題?

WordPressの会員サイトを作る時に問題になるのが、ユーザー名の入力が必須になることです。

ユーザーIDとメールアドレスが違うと起きるトラブル
  • WordPressを触ったことがない人にとっては登録時にユーザー名を決めろと言われてもピンとこない
  • ユーザー名とメールアドレスのどちらを使ってログインするのかわからなくなる

WP Membersはユーザー名入力必須

WP Membersで会員登録フォームを作成すると、ユーザー名の入力欄は必須で削除できません。

ユーザー名の入力欄を削除して、メールアドレスをユーザーIDにしてくれる便利なプラグインがあります。

このプラグインをインストールすると、登録フォームからユーザーID入力欄が消えます。

このプラグインは全く更新されていないので、ダッシュボードから検索できません。公式サイトからダウンロードして、プラグインの追加からアップロードして有効化する必要があります。

WP Membersのフィルターフックを使って実現しているので今後も動かなくなることはないと思います。

Ultimate Membersはメールアドレスをユーザー名として代用可能

Ultimate Membersは、プラグイン本体の機能としてユーザーIDの登録をメールアドレスで代用できる仕組みがあるようです。

まとめ

会員登録サイトを作成して、フォームでユーザーIDを自由に決めてもらうとトラブルになりやすいです。この記事を参考にユーザーIDとメールアドレスを共通化することを検討した方が良いかもしれません。

タイトルとURLをコピーしました