お問い合わせはコチラから

【Xserver】Gmailへのメール転送で迷惑メールになるときの対処方法

サイト運営

独自ドメインメールをGmailへ転送するととても使い勝手がいいという記事を以前書きました。

Xserverの場合、独自ドメインメールをGmailに転送するとGmailで受信したときに迷惑メールになるという話がよくあります。

DNSレコードのSPF設定の問題のようですが、この話は、他のサーバーでは聞かない話なので、Xserverに限った話だと思います。

この記事では、Xserver利用時に、Gmailへのメール転送で迷惑メールになるときの対処方法についてまとめておきたいと思います。

SPFレコードに+ip4:0.0.0.0を追加する

サーバーコントロールパネルの『DNSレコード設定』を開いて、TXTレコードのSPFレコードを探します。

XserverのSPFレコード(変更前)

ドメイン名TXTv=spf1 +a:svXXXX.xserver.jp +a:ドメイン名 +mx ~all

XserverのSPFレコード(変更後)

ipアドレスの指定を追加します。

0.0.0.0はサーバーのIPアドレスに置き換えます。

ドメイン名TXTv=spf1 +ip4:0.0.0.0 +a:svXXXX.xserver.jp +a:ドメイン名 +mx ~all

SPFレコードは分割してはいけない

気の利いた人だと、元からあるTXTレコードを修正するのではなく、別のTXTレコードを追加してSPFレコード指定を複数に分けてしまう人がいるかもしれません。

でも、それはNGのようです。

PHP - SPFを設定後もメールがgmailの迷惑フォルダに入ってしまう|teratail
前提・実現したいことお世話になっております。 現在、ある一定の条件を満たした時にメールで通知をするプログラムを書いています。メール送信はできるのですが、Gmailの迷惑メールフォルダに入ってしまうため困っています。 サーバー:Xサーバードメイン:お名前.com 試したことGmailに迷惑メール

SPFレコードをチェックする

SPFレコードを修正したら、以下のサイトで確認します。

SPF Query Tool

まとめ

独自ドメインメールをGmailに転送したら迷惑メールになった!という場合は今回の記事を参考にDNSレコードのSPF設定を追加することで対応できると思います。

タイトルとURLをコピーしました