お問い合わせはコチラから

コロナウィルスで飲んではいけない薬とは(海外はパラセタモールが常識)

持病や重度の疾患が無い場合、コロナウィルスで病院にかかるほど症状が悪化することはまずないので、自宅療養することになります。

その場合、海外でスタンダードな万能薬が、パラセタモールだそうです。

とても安い薬なので気軽に購入することができますが、安すぎるためかまとめ買いされて品薄です。

日本から持ち込んだ薬(EVEやバファリンなど)はよく効きますが、コロナウィルスに対して悪影響でる可能性が指摘されているので、パラセタモールを飲む方が安全です。

AhやEtosなどで普通に€1以下/20個で売っているのでもしもの時のために見かけたら購入した方が良いでしょう。

コロナウイルス:イブプロフェンおよび他の抗炎症薬に関する警告

非ステロイド系抗炎症薬は、若くて健康な人々の重篤なCovid-19の形態に関連している可能性があります。

 ベラン保健相の指摘は、イブプロフェンなどの抗炎症薬はある酵素を活性化し、これが新型コロナウイルスの感染を促進して症状を悪化させるという、医学誌ランセット(The Lancet)に最近掲載された仮説を踏まえたもの。

この仮説についてスイス・ジュネーブで報道陣から質問されたWHOのクリスチャン・リンドマイアー(Christian Lindmeier)報道官は、WHOの専門家らが検討中であり後日指針を出すが、「当面は、自己投薬するならイブプロフェンではなくパラセタモール(アセトアミノフェン)の服用を勧める。これは重要なことだ」と述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200318-00000009-jij_afp-int

非ステロイド系抗炎症薬(NSAID)とは、イブプロフェンやアセチルサリチル酸(アスピリン・バファリンは商品名)などが有名である。他にもロキソプロフェン(ロキソニン)、ケトプロフェン、ジクロフェナクなどがある。

https://news.yahoo.co.jp/byline/saorii/20200319-00168517/

日本で買えるパラセタモール

まとめ

オランダでは、病院に行くことも無いので薬を処方されることもなく、薬を買って飲んだこともなかったのです。今回、おそらく医療崩壊が来ると思うので見かけたら買うようにしています。

日本でもパラセタモールは流通していますが、イマイチ知名度や人気が無いのは効きが弱いからだと思います。コロナウィルスには、パラセタモール以外は危険と言われてしまうと、パラセタモールを飲むしかありません。

ahやEtosなどで買えるのはとても安いので、おそらくジェネリックなのでしょう。非常事態なので常備しておこうと思います。

タイトルとURLをコピーしました