お問い合わせはコチラから

ACF/ACF proのバージョンと動作要件のまとめ

サイト運営

ACF⇒ACF proにアップグレードする時に、ACFのバージョンや動作要件がわかりにくかったのでまとめておきます。

ACFとACF proのバージョンや動作要件は共通

一時期、ACFの無料版はアップデートが止まっていて、ACF proだけバージョンアップしていた時期がありました。

現在では、ACFとACF proのバージョンは共通になっていて、どちらも同じタイミングで更新されているようです。

極端に古いバージョンでなければ、ACFとACF proは同じバージョンは同じ動作要件と考えて大丈夫です。

ACFとACF proの最新の動作要件

ACFとACF proの最新バージョンは6.2.2です。

Advanced Custom Fields (ACF)
Advanced Custom Fields (ACF) helps you easily customize WordPress with powerful, professional and intuitive fields. Prou...

ACFの6.2.0から動作要件がWordpress5.8以上、PHP7以上に引き上げられました。

ACFとACF proの動作要件が変わる前の最終版

先ほどACFの6.2.0から動作要件がWordpress5.8以上、PHP7以上に引き上げられたというお話をしました。

その直前のバージョンは、ACF 6.1.8になります。

このバージョンはセキュリティフィックスのバージョンです。

概要

WordPress 用プラグイン Advanced Custom Fields には、クロスサイトスクリプティングの脆弱性が存在します。

影響を受けるシステム

  • Advanced Custom Fields 6.1.0 から 6.1.7 までのバージョン
  • Advanced Custom Fields Pro 6.1.0 から 6.1.7 までのバージョン
https://jvn.jp/jp/JVN98946408/

ACF/ACF proの6.1.8までの動作要件は、Wordpress4.7以上、PHP5.6以上です。

ACF proにアップグレードする時の安全な方法

ACFを使っている既存のサイトに、ACF proをインストールする場合、zipファイルでACF proをインストールすることになります。

そのzipファイルはACFのサイトからダウンロードするのですが、その時に最新版をダウンロードしてしまうと動作要件が厳しくなります。

ACF proの6.1.8のzipをダウンロードしておき、そのzipファイルでACF proにアップグレードした後にプラグインのバージョンアップができるなら、最新版のACF proにアップデートするのが安全です。

動作要件を満たさない場合は、インストールもできませんし、アップデートもできないからです。

ACF/ACF proのバージョンアップでDBアップグレードが発生するケース

ACF/ACF proのバージョンアップでDBアップグレードが発生するケースがあります。

ACFは5.5以下からバージョンアップする時にDBをアップグレードする必要があります。

ACF 5.5以上であればDBアップグレードは発生しません。

まとめ

ACF⇒ACF proにアップグレードするときにACFとACF proのバージョンが変わってしまう場合、最新版のACF proのzipをインストールするよりも、6.1.8のバージョンをインストールしてそこからアップグレードする方が安全ですよ、という話でした。

この記事を書いた人
ブーン

はるばる日本よりオランダ王国へやってまいりました。
自分の経験が少しでも参考になれば嬉しいです。
お問い合わせは、『こちら』からお願い致します。

\ブーンをフォロー/
スポンサーリンク
サイト運営
\シェアお願いします!/
\ブーンをフォロー/
こんな記事も読まれています

失敗しないレンタルサーバーランキング

mixhost

不正アクセスに強くて使いやすいおススメサーバー
\本サイトで利用中/
メリット①:自動ウィルス駆除対応
メリット②:サイトの表示速度が速い!
メリット③:転送量の上限が多い!
メリット④:自由にプラン変更ができ、アクセス増にも対応できる!
メリット⑤:バックアップデータが無料で復元できる!
メリット⑥:Wordpressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:どのプランでも初期費用が無料!
メリット⑧:10日間の無料お試し期間と30日の返金保証!

Conoha Wing

国内Wordpress最速の最強サーバー
メリット①:圧倒的な表示速度
メリット②:レンタルサーバーと独自ドメインがセットでお得◎
メリット③:プラン変更はすべてのプランで自由自在
メリット④:一か月の利用転送量の制限が緩い(9TB~)
メリット⑤:WordPresサイトの移行が簡単

エックスサーバー

国内シェアNo1の安定性と実績が魅力。ALL SSDで死角なしの万能サーバー。
メリット①:サイトの表示速度が安定して速い!
メリット②:アクセス負荷に強くて安定性が高い!
メリット③:24時間365日の充実サポートで安心!電話サポートもあり!
メリット④:転送量が多い!
メリット⑤:自動バックアップ機能付き!
メリット⑥:WordPressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:10日の無料お試し期間がある!

タイトルとURLをコピーしました