お問い合わせはコチラから

さくらインターネットのSSL化でハマった時の対処方法

サイト運営

Xserverの使いやすさになれた人がさくらインターネットのサーバーにさわるとだいたいトラブルにあいます。

先日、さくらインターネットのサーバーにSSLを設定しようとしたら設定できないパタンにハマりました。

結論から申し上げますと、新コントロールパネルでSSL化の設定を行えば、たいていのトラブルは解決します。

さくらインターネットのサーバーには旧コントロールパネルと新コントロールパネルがある

さくらインターネットのサーバーのログインIDとパスワードを知らされて、ログイン画面のURLを知らされず、後はよろしく頼む!というケースが結構あります。

その時にはログイン画面のURLを検索したりしてテキトウに見つけるわけです。

今回さくらインターネットのサーバーのログイン画面のURLを検索した時に、旧コントロールパネルのURLが見つかり、そのままログインしました。

旧コントロールパネルの画面はいい加減無くしてもらいたい

旧コントロールパネルのSSL化でハマる

ドメイン追加、Wordpressインストールまでは順調に進み、あとはSSL化すれば終わりだったのですが、以下のメッセージが出て1日たってもSSL化できません。

旧コントロールパネルでSSL化できなかった時のメッセージ

お客様のドメインのサーバ設定が利用中のサーバとは異なるIPアドレスに設定されているため、無料SSL機能はご利用いただけません。
詳細な設定方法についてはサポートサイトをご確認ください。

よくある対処方法は?

このメッセージで検索すると、先人たちの対策方法は、

1日以上待つか、ドメイン追加からやり直し、

というものでした。

しかし、1日以上待っても解決しないので、何かが変だと思い始めました。

新コントロールパネルでSSLを追加したらあっさりOK

そういえば、さくらインターネットのサーバーには新コントロールパネルがあったというのを思い出しました。

ダメ元で新コントロールパネルでSSL化したらあっさりSSL化できました。

まとめ

さくらインターネットのサーバーは、旧コントロールパネルを使わずに、新コントロールパネルでSSL化するというのが今回学んだことでした。

この記事が気に入ったら フォローしよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
ブーン

はるばる日本よりオランダ王国へやってまいりました。
自分の経験が少しでも参考になれば嬉しいです。
お問い合わせは、『こちら』からお願い致します。

\ブーンをフォロー/
スポンサーリンク
サイト運営
\シェアお願いします!/
\ブーンをフォロー/

失敗しないレンタルサーバーランキング

mixhost

不正アクセスに強くて使いやすいおススメサーバー
\本サイトで利用中/
メリット①:自動ウィルス駆除対応
メリット②:サイトの表示速度が速い!
メリット③:転送量の上限が多い!
メリット④:自由にプラン変更ができ、アクセス増にも対応できる!
メリット⑤:バックアップデータが無料で復元できる!
メリット⑥:Wordpressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:どのプランでも初期費用が無料!
メリット⑧:10日間の無料お試し期間と30日の返金保証!

Conoha Wing

国内Wordpress最速の最強サーバー
メリット①:圧倒的な表示速度
メリット②:レンタルサーバーと独自ドメインがセットでお得◎
メリット③:プラン変更はすべてのプランで自由自在
メリット④:一か月の利用転送量の制限が緩い(9TB~)
メリット⑤:WordPresサイトの移行が簡単

エックスサーバー

国内シェアNo1の安定性と実績が魅力。ALL SSDで死角なしの万能サーバー。
メリット①:サイトの表示速度が安定して速い!
メリット②:アクセス負荷に強くて安定性が高い!
メリット③:24時間365日の充実サポートで安心!電話サポートもあり!
メリット④:転送量が多い!
メリット⑤:自動バックアップ機能付き!
メリット⑥:WordPressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:10日の無料お試し期間がある!

オランダで生きていく
タイトルとURLをコピーしました