お問い合わせはコチラから

WordPressのauthorページがTOPにリダイレクトされる!その理由は?

サイト運営

WordPressのauthorアーカイブのページを表示しようとすると、なぜかTOPページにリダイレクトされてしまうという現象に悩まされました。

原因は、単純でプラグインの機能でそのようになっていたのです。自分で設定したのか初期状態なのかわかりませんが、いろんな条件が重なって気が付くのに時間がかかったのでメモしておきたいと思います。

SEO SIMPLE PACKには著者アーカイブをOFFする機能がある

見出しそのままなのですが、SEO SIMPLE PACKには著者アーカイブをOFFする機能があります。

今回、その機能がONになっていたので、TOPページにリダイレクトされていました。

不使用状態のページ
滅多に使用する必要のないページや、セキュリティ面で使用すべきでないページに関しては、リダイレクト処理によってアクセスを禁止することが可能です。

以下の3ページは、初期状態で使用不可の状態となっており、安全なページへリダイレクトされます。

著者アーカイブ(ホームへリダイレクト)
投稿フォーマットアーカイブ(ホームへリダイレクト)
メディアページ(その画像URLへリダイレクト)

https://wemo.tech/1670

SEOのプラグインなのでまさかこんな機能が初期状態でONとは想像だにしていませんでした。

検索してみると確かにAuthorアーカイブは使用しないのがスタンダードなようですが、SEO対策とは関係ないので不必要な機能だと思います。

なぜ気が付かなかったか?

  • SEO SIMPLE PACKにそのような機能があったことを忘れていた
  • いままで著者アーカイブを使っていなかった。
  • ユーザーIDを隠すためにパーマリンクのリライトルールを変更したタイミングだった

という複合的な状況が重なり、気が付くのに遅れました。

特にリライトルールを自分で変更したのが運のつきで、その影響だと思っていろいろ調べたのですが、なんでリダイレクトされるのか原因がわかりませんでした。

解決までのステップ

①リライトルール設定を確認

今回のトラブルの副産物で、パーマリンクのリライトルール回りを調べるためにプラグインを導入しました。

Rewrite Rules Inspector
A simple admin tool for inspecting rewrite rules.

このプラグインはWordpress.comのAutomatticがリリースしているもので、かなり信頼性は高いです。あまり見かけたことが無いので、メモしておきたいプラグインです。

今回、このプラグインでリライトルールを確認しましたが、特に問題が無かったので、他の原因を探ることにしました。

②Wordpressを再インストール

WordPressの再インストールをしてみました。

あまり期待していませんでしたが、結果NG

③テーマを変更してみる

テーマの機能かどうか切り分けるためにテーマを変更してみました。

結果NG

④プラグインを全てOFFにしてみる

プラグインをひとつづつOFFにしていくと、あるプラグインをOFFにすると著者アーカイブが表示できるようになりました。

それが、SEO SIMPLE PACKでした。

素直にEdit Author Slugを使うべきだった

今回、著者アーカイブを使うために、IDを隠すためにリライトルールを自分でいじったのですが、リライトルールの変更はリスクが大きいので、バックアップを取るか、最初からEdit Author Slugプラグインを使う方が良かったと思いました。

Edit Author Slug
管理者 (または資格のあるユーザー) にユーザーの author slug を編集したり Author Base を変更することを許可。

まとめ

ひさびさにドハマりした内容でしたが、同じことを繰り返す可能性もあるので未来の自分のためにメモを残しておきたい内容でした。

この記事が気に入ったら フォローしよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
ブーン

はるばる日本よりオランダ王国へやってまいりました。
自分の経験が少しでも参考になれば嬉しいです。
お問い合わせは、『こちら』からお願い致します。

\ブーンをフォロー/
スポンサーリンク
サイト運営
\シェアお願いします!/
\ブーンをフォロー/

失敗しないレンタルサーバーランキング

mixhost

不正アクセスに強くて使いやすいおススメサーバー
\本サイトで利用中/
メリット①:自動ウィルス駆除対応
メリット②:サイトの表示速度が速い!
メリット③:転送量の上限が多い!
メリット④:自由にプラン変更ができ、アクセス増にも対応できる!
メリット⑤:バックアップデータが無料で復元できる!
メリット⑥:Wordpressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:どのプランでも初期費用が無料!
メリット⑧:10日間の無料お試し期間と30日の返金保証!

Conoha Wing

国内Wordpress最速の最強サーバー
メリット①:圧倒的な表示速度
メリット②:レンタルサーバーと独自ドメインがセットでお得◎
メリット③:プラン変更はすべてのプランで自由自在
メリット④:一か月の利用転送量の制限が緩い(9TB~)
メリット⑤:WordPresサイトの移行が簡単

エックスサーバー

国内シェアNo1の安定性と実績が魅力。ALL SSDで死角なしの万能サーバー。
メリット①:サイトの表示速度が安定して速い!
メリット②:アクセス負荷に強くて安定性が高い!
メリット③:24時間365日の充実サポートで安心!電話サポートもあり!
メリット④:転送量が多い!
メリット⑤:自動バックアップ機能付き!
メリット⑥:WordPressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:10日の無料お試し期間がある!

オランダで生きていく
タイトルとURLをコピーしました