お問い合わせはコチラから

CSSのベンダープレフィックスを自動で付加するオンラインサービス

サイト運営

CSS3の勧告前にブラウザが独自にCSS3に対応したものがベンダープレフィックスです。CSS3が勧告された今では最新のブラウザは全てCSS3に対応していますが、古いブラウザは当然ありますので、ベンダープレフィックスは必須です。

Prefix対応ブラウザ
webkitChrome, Safari
mozFirefox
msIE
oOpera
※現在のOperaはwebkitなので-oは基本的に不要

ベンダープレフィックスは覚えるのは至難の業ですし、古いバージョンのブラウザで逐一テストするわけにもいかないので、付け忘れやつけ間違いは致命的になります。

通常コードエディタなどで自動的にベンダープレフィックスは追加してもらえるのですが、そこまでは必要ないという方に向けて、オンラインサービスがありますのでご紹介したいと思います。

Autoprefixer CSS online

Autoprefixer CSS onlineは、Autoprefixerがオンラインで使えるそのまんまのサービスです。

まとめ

開発環境でAutoprefixerが使える場合は、いいですが、追加CSSなどで修正する場合は、Autoprefixer CSS onlineを使うと、ベンダープレフィックスのつけ忘れも無くなりますので、無駄な時間が無くなります。

タイトルとURLをコピーしました