お問い合わせはコチラから

お名前.com サーバーのWordPress管理画面へ海外からアクセス許可する手順

サイト運営

お名前.comのサーバーでWordpressを運用している人はそこそこいるようですが、国内レンタルサーバーのほとんどがそうなっているように、海外からWordpress管理画面へのアクセスを禁止しています。

さくらやXserver、ロリポップなども同じだと思います。

お名前.comのサーバーの海外アクセス制限解除方法をいつも見つけられないので、以下まとめておきます。

お名前.comの共有DSサーバー以外は、以下の記事をご参照ください。

共用DSサーバーは海外アクセス許可はない模様

https://ns.pirawell.net/2019/05/13/fkinggmo/

対策は、.htaccessに以下を書くこと

<Files wp-login.php>
order allow,deny
allow from all
</Files>

お名前RSサーバーは海外アクセス許可がある

国外アクセス制限を設定する - レンタルサーバー ご利用ガイド

お名前.comサーバー 国外アクセス制限を設定する

「国外アクセス制限」は「ダッシュボードへのアクセス制限」「XML-RPC APIへのアクセス制限」「Rest-APIへのアクセス制限」の3種類がございます。

  • ダッシュボードへのアクセス制限
    有効化することでダッシュボード(WordPressの管理画面)への国外IPアドレスからのアクセスを制限します。

  • XML-RPC APIへのアクセス制限
    XML-RPC APIとは、ダッシュボードにログインせずにリモート投稿や自動投稿を行う際に用いるAPIです。有効化することで国外IPアドレスからXML-RPC APIへのアクセスを制限します。

  • Rest-APIへのアクセス制限
    国外IPアドレスからRest-APIへのアクセスを制限します。

設定方法については以下をご確認ください。

  1. コントロールパネルにログインします
  2. 左メニューから「基本設定」をクリックし「WordPress」を選択します
  3. 「選択中のドメイン」横の「切替」ボタンから設定を変更するWebサイトの
    ドメインを選択します
  4. 「セキュリティ」タブをクリックします
  5. 「国外アクセス制限」の欄より各項目のON/OFF切り替えが可能です
この記事が気に入ったら フォローしよう
最新情報をお届けします。
この記事を書いた人
ブーン

はるばる日本よりオランダ王国へやってまいりました。
自分の経験が少しでも参考になれば嬉しいです。
お問い合わせは、『こちら』からお願い致します。

\ブーンをフォロー/
スポンサーリンク
サイト運営
\シェアお願いします!/
\ブーンをフォロー/

失敗しないレンタルサーバーランキング

mixhost

不正アクセスに強くて使いやすいおススメサーバー
\本サイトで利用中/
メリット①:自動ウィルス駆除対応
メリット②:サイトの表示速度が速い!
メリット③:転送量の上限が多い!
メリット④:自由にプラン変更ができ、アクセス増にも対応できる!
メリット⑤:バックアップデータが無料で復元できる!
メリット⑥:Wordpressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:どのプランでも初期費用が無料!
メリット⑧:10日間の無料お試し期間と30日の返金保証!

Conoha Wing

国内Wordpress最速の最強サーバー
メリット①:圧倒的な表示速度
メリット②:レンタルサーバーと独自ドメインがセットでお得◎
メリット③:プラン変更はすべてのプランで自由自在
メリット④:一か月の利用転送量の制限が緩い(9TB~)
メリット⑤:WordPresサイトの移行が簡単

エックスサーバー

国内シェアNo1の安定性と実績が魅力。ALL SSDで死角なしの万能サーバー。
メリット①:サイトの表示速度が安定して速い!
メリット②:アクセス負荷に強くて安定性が高い!
メリット③:24時間365日の充実サポートで安心!電話サポートもあり!
メリット④:転送量が多い!
メリット⑤:自動バックアップ機能付き!
メリット⑥:WordPressが簡単にインストールできる!
メリット⑦:10日の無料お試し期間がある!

オランダで生きていく
タイトルとURLをコピーしました